1月を読む  2003年2月分  3月を読む

 02/25(Tue) 

心斎橋 酒都 with ポロン

 02/24(Mon) 

ホッ。

 02/23(Sun) 

《丸太町スローハンド》

 02/22(Sat) 

《京都パーカーハウスロール》

 02/21(Fri) 

?そろそろっとひとり旅?

 02/19(Wed) 

《自分星人、現る!》

 02/19(Wed) 

《自分星人、現る!》

 02/08(Sat) 

アトランティス

 02/06(Thu) 

《宇宙遊泳》

 02/02(Sun) 

アムステルダムの日


2/8/(Sat)   アトランティス


午前0時の訪問者は、板前フッキー、もちろんあだ名で、日本人。
『カブさん、鰻弁当食べます?』店の鰻フェアーの余りもの。助かります。
何度も云っているが、料理人の友達に恵まれすぎている。助かりまくってます。

♂ふたりで、アトランティス(リックベンソン監督)のビデオ観賞。フッキー、初めて観るらしく『今年のアカデミー賞!』連発。もう何年前の映画だったっけなぁ、、、この映画にはすごく、美しくも切ない思い出があるのだ、でも『思い出』なんて云えなかった時代も飛び越えて、そう云えるのはやはり、善きこととしましょう。

《アトランティス》
画面の中の風景が海中、海底であることなんて中盤あたりにはすっかり忘れている自分がいる。
どちらかと云えば、それは空の様そして宇宙の様、我が地球の宝物達が、空を泳いでる。本当にそう見えてくる。そして深い海の底でも、なんなく息をしてる自分を想像させる。(そげん訳はなかとですが、、、)
人間が誰一人出てこない映画なのだが、何故だかそんな気がしない...やっぱり人は昔、魚だったのかも知れない(誰もそげーなこと、よーらんけど…)

それで思い出した。幼少の頃見てた『海のトリトン』で‘空気ガム’なる物があってそいつを噛んでいると、いつまでも海の中で息ができるのだ。
あれが本気で欲しかった。

おっと、忘れてた、フッキーはと云うと...大群で泳ぐ小魚の映像を見て、えらく興奮気味で、 『すげぇ!鯵、鯵、鯵』

流石、板前。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果