2月を読む  2003年3月分  4月を読む

 03/23(Sun) 

《休日の住む町から》

 03/21(Fri) 

《マリアンヌ?》

 03/19(Wed) 

《好きだけでは...》

 03/18(Tue) 

《そろそろ、ひとり旅2 終了》


3/18/(Tue)   《そろそろ、ひとり旅2 終了》


京都→大阪→神戸→松江のライブを終え、夕方近くに再び京都に戻ってきた僕は、Room335ってお店のマスター山口氏に電話をする。

『ぐっちゃん、今夜 投げ銭ライブやらしてくれへん?』
答えて、山口氏 『おう、ええよ』

《マスターの山口氏 通称‘ぐっちゃん’はギターリストで、もう20年来の友人...なんてえらそうにのたまえる立場ではない!20年前、田舎から出てきて、やたらド派手で風貌が常人じゃなかった僕をバイトに雇ってくれた大恩人であるのだ。

僕が京都に出てきて初めてバイトしたその店は木屋町六角東入ル(通称‘親不孝通’)ROCK BAR『治外法権』(その後僕がバイトすることとなる)の上にあった『赤ずきん』って店。当時そこのマスターが、ぐっちゃんだった訳で。
思えば、今回の旅はその『赤ずきん』がらみの友人が多かったなぁ。SLOW HANDのマスター佐野くん、共演のオイワさん、そして神戸での田中のKENちゃんは同じくこの店のバイトのメンバーだったし、義田の秀ちゃんともここで知り合った。》

とにかく4日間の内容はそれぞれに濃かったが、そこでまだライブを終わらせたくないという、すこぶる元気な興奮状態の僕がいたのだ。うん、かっちょいいぞ!

ライブを決定してからスタートまで2時間くらいしかなかったにも関わらず、ぐっちゃんのお蔭で10名近くのお客さんが335に集まってくれた、感謝。 最初は、この4日間とはうってかわり、全編しっとりムードで通すつもりでいたんだけど、結局中盤あたりからいつもの調子。さらに調子にのって気が付いたら1時間40分も演ってしまった、、、、なんと今回のツアーで一番の長丁場になったじゃあ?りませんか?!(そんなやってる意識はなかったんだけどね)

そんなこんなで5連ちゃんのライブを演り終え、振り返ると...

今回(335以外は)はもうずっとポロンちゃんと一緒だった訳だけど、ポロンちゃんの成長ぶりには圧倒されるばかりで!『何をおまえがえらそうに!』とお怒りの輩も多きことと思われるが、エエンジャー!マラッヘッド!兄貴なんじゃけぇー! とにかく、ライブ毎に攻撃的になっていくそのプレイはゾクゾクものだった。

特に今回、梅田ハードレインにて夢野音楽祭(我が自宅にて開催)グラミー賞受賞、すっかり元通りになったギターパンダとのセッション!これは嬉しかった!!まるで‘ものまね王座決定戦’で後ろから本物がでてきてくれたような興奮度で‘うたをうたうおう’を歌いあげさせてイタダキ、夢野カンゲキ、、、何をおりびあにゅーとんじょん、、(これまた共演Mr.サンボの『男ドアホウロックンロール』より)

計5バンド出演の為、5時間に及ぶ長丁場であったにも関わらず帰る気配のないお客さんで、(ラスト、ギターパンダで23時を軽くまわってしまう頃まで)会場は興奮のるつぼと化したのだ。

何度もいうが、ギターパンダ サイコー! ノリヲくんの新曲よかったぁ、うん、素晴らしきメロディーメーカー&ロックンローラーだ!!
そして僕の新曲もよかったぁ...誰も言ってくれないので自分で言っとこう。

神戸でも、松江でも懐かしき再会を果たした訳だけどうん、、、あんまり懐かしくならない様にまたすぐにでも出かけて行こうと思ってる次第。 そして、もっと、もっとなんだ。 ちょっと御無沙汰だったいつかの‘ヤミクモさ’が、出てきた、出てきた。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果