12月を読む  2004年1月分  2月を読む

 01/27(Tue) 

《約束》

 01/19(Mon) 

《まじかる・みすてりー・わーるど》

 01/17(Sat) 

《ぶるーず・ないと》

 01/12(Mon) 

《医者と患゛者 その2》

 01/12(Mon) 

《医者と患゛者 その2》

 01/11(Sun) 

《神戸にて》


1/11/(Sun)   《神戸にて》


明けまくりまして、おめでとう!!

神戸より東京に戻る電車の中より、、、
皆々様に新年の挨拶が遅れた事を深くお詫びヒヤシンス、、、、こんばんは 島木譲二です、、、。
すいません、、、久々に関西のTVで吉本新喜劇を見たので頭がだいぶ侵食されております。

年始からは、3日から8日までレコーディングでした
自身待望のジ・アムステルダムの第1弾です。
プロデューサーに山川のりを氏を迎え、臨んだ今回のRECは全7曲(ミニアルバム)とはいえ、とっても内容の濃い、素晴らしいアルバムになったと思います。
春先には皆さんのお茶の間にも届けることができるはずです。ぜひ聴いて、びっくりして、ちゃぶ台をひっくり返さない様にして下さい!

それにしても、刺激的な愉しいRECだったなぁ、、、と、本日は、ふらふらっとやって来た神戸にて、つい先日までの日々を懐かしんでいました。

のりをくんと焼酎片手に夜を徹して曲順を打順に例えて決めたり、、、
『もし中日だったら、2番打者はどーじゃ、こーじゃ』とか、巨人にはやはり例え様が難しく、、、うん、『お金をかけずともいい選手を揃えて、優勝はできるけん』とは、云ったか云わぬか???
とにかく、今日もアムスを僕は繰り返し聴いていたのでありました。

神戸の元町あたりはなんだか落ち着くところです。
いい喫茶店があります、、、(いい飲み屋もあります。)
窓から海は見えないにしても、近くに海があることが何故だか感じられる不思議さが商店街にも漂います。落ち着くのはその所為かなぁ?
京都に住んでたころは、ほんとによく散歩しに来たもんでした。

商店街にあったレコード屋で友部正人さんの『読みかけの本』というCDを見つけて思わず買いました。
このアルバムはのりをくんがプローデューサー&演奏者として活躍してる作品です、、、と、そんな話をしてたすぐ後に神戸で偶然にも見つけたという、どうにも言い表しにくい妙な嬉しさがあり、、、。

ついさっきまで電車の中でそのライナーノーツを読んでました。

『読みかけの本』 家に帰って続きを読む(聴くか?!)のが楽しみだなぁ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果