1月を読む  2004年2月分  3月を読む

 02/19(Thu) 

《自分星人、現る!》


2/19/(Thu)   《自分星人、現る!》


例えば、つげ義春の『夢日記』
眠りによって得られるシュールな夢をそりゃもう、事細かに採取して綴ったエッセイ。
読めば読むほど、その奇妙な(でも自分も夢の中では感じたことのある様な)世界に誘われて、とにかく面白い、個人的には大好きな作品。

んが!これを飲み屋とかでトクトクと語られたら、どうだろう?そのオチなさにこちらの返答が凍てついてしまう、、、そんな経験よくないっすか?

でも、確かに夢の話ってなんとなく誰かに話したかったりするんだよねぇ。

『昨夜、変な夢みてさぁ...』と切り出す日常。

ただ、よ?く憶えていればいる程、その展開が奇妙だったり、欲望が剥き出しだったり、登場人物がはずかしかったりで、語るに語れないのことがほとんどで中途半端でこれまた聞いてる方はたまったもんじゃあ、ありやせん。

でもこれが、やはり文章とか歌詞となるとまぁ人に迷惑をかける訳でもなし、責任もなし(?!)
中には、マニアックな人が自分以上にわかってくれたり、物好きな人は判断してくれたり、占ってくれたり、、、ありがたや、ありがたや、風呂糸、湯ン具で遊びましょ。

ステージ上では変な事を口走ったり、しでかしたりするかもしれませんが、そこは僕の夢の国、全ては夢、夢、夢でございます。

空をとんだり、海底深くもぐったり、SEXしたり、追いかけられて捕まったり、逃げ切れたり、そりゃもう大変なんすから。そこんとこ、ひとつよろしく!

そんなまた自分の事ばっかを歌いに参ります。
明晩、京都OOHーLAーLAでお逢いしましょう。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果