9月を読む  2004年10月分  11月を読む

 10/29(Fri) 

《センチメンタル・ジャーニー》

 10/05(Tue) 

《秋の収穫ツアーvol.6 楽日》

 10/03(Sun) 

《秋の収穫ツアーvol.5》

 10/02(Sat) 

《秋の収穫ツアーvol.4》

 10/01(Fri) 

《秋の収穫ツアー・オフ日》


10/29/(Fri)   《センチメンタル・ジャーニー》


またもや、中央道 昼特急。

今夜はやたら暗い。トンネル??。

気のせい? 私は木の精。

みんなの憂鬱を乗せてバスは走る。ブルーバス。

『いえー!狂った夜にようこそ!』、狂ってるのは、我一人。

ほんと、お前は何を考えて価値感なぞと口走る。
口は災いの元と云いますが、味の素はもっとやばいです。
そうだ、もっと口ごもるべきなんじゃないの。
うん、確かにしゃべりすぎ、、、でもしゃべらなすぎでナイーブなんて呼ばれるのよりは、ずっとまし。

♪僕が聞きたいのは君自身の余談だ?♪と、KAZくんと歌った密室は愉しかった。

『お父さんのバックドロップ』に間に合わなかった昨夜は切なかった。

『カブちゃんはなんでも‘切ない’しなぁ』と吉森にいわれた養老、、、、うん、確かに使いすぎ。

わかりやすくて、子供扱いされる。忘れ物王の名を岡地さんの次くらいにほしいままにしている。
でもわかりにくくて、ほんとにわからないよりはまし。

京の夜もくらいのかなぁ?飲みに出てみっかなぁ?やめとこかな?
藤竜也みたいに飲めるかなぁ?、、、。
とにかくハンパ、ハンパ、、、、。

それもこれもあの娘は全部、お見通し、、、だったってこと、、、、そう太古の昔から。

あてなきセンチメンタル・ジャーニー、、、はじめとおなじ、、、、そんなんメンソレータムぬっといたら治るわ!と、遠くから岸壁の母の声がする。

こんな僕ですが、よかったら明晩、京都パーカーハウスロールでお会いしましょう。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果