11月を読む  2004年12月分  1月を読む

 12/25(Sat) 

《メリークリスマしょう!!》

 12/15(Wed) 

《医者と患゛者》

 12/05(Sun) 

《だっだっだっだ、だてもんべつ》

 12/04(Sat) 

《早起きは、、、》

 12/03(Fri) 

《アムスがやってきた、ヤァヤァヤァ》

 12/02(Thu) 

《手稲で ひらけ!ごま》

 12/02(Thu) 

《北の誉》

 12/01(Wed) 

《標茶でチャチャチャ》


12/1/(Wed)   《標茶でチャチャチャ》


11/30@標茶中央公民館

前日に釧路空港に乗り込んだ僕らをスタッフの方が迎えに来て頂き、車で小一時間で会場へ。

夢乃実行委員なるスタッフのみんなの会場づくりがすでに始まっていた。
さすがに北海道の中でも指折りの極寒の地とあって、外は刺すような冷気を感じたけど、そのスタッフのみんなのわきあいあい暖ったかい歓迎ムードに包まれて、なんだかほっこり。

その夜のうちの前夜祭はPA屋さんこと僕と同い年の秋保さん宅にて。
何よりも1番嬉しい、手作りな夜の前兆、、、その予感を的中させる為に必要なこと、、、あとは僕らのライブだけ。

そして、ライブ当日。会場には100人を越すお客さん。
Yeahー!としか言い様がない!楽しくうれしい夜だった。僕が口で説明するよりもスタッフであったsaraさんのライブレポートをぜひご覧いただきたい!
僕自身がジーンときて感動してしまったレポートなのでありました。

夢乃実行委員会委員長の藤原さん、チーフDの三栖さんを始めとする総勢15名のスタッフさん達&YOU(会場に集まってくれた全てのみんな)との出会いは僕の財産になりました。そしてこの出会いのきっかけをつくってくれたのは、やはり札幌のTWIN CAMSのPATTIさんがあってのことなのでした。ありがとう、ありがとう、ありがとうと何度いっても足りないのです。

夢乃実行委員会は今後もその名を残して、これからもいい宴を展開していってくれるという。
もちろん、僕も、あるときはバンドマン、あるときはただの旅人、あるときはADとして、もちろん来年も標茶でちゃちゃちゃ、、、なのだ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果