11月を読む  2004年12月分  1月を読む

 12/25(Sat) 

《メリークリスマしょう!!》

 12/15(Wed) 

《医者と患゛者》

 12/05(Sun) 

《だっだっだっだ、だてもんべつ》

 12/04(Sat) 

《早起きは、、、》

 12/03(Fri) 

《アムスがやってきた、ヤァヤァヤァ》

 12/02(Thu) 

《手稲で ひらけ!ごま》

 12/02(Thu) 

《北の誉》

 12/01(Wed) 

《標茶でチャチャチャ》


12/5/(Sun)   《だっだっだっだ、だてもんべつ》


@伊達紋別 りむなたら農場

昨日に引き続いて、早起きバンドマン。
午前9時すぎにはスーパー北斗にのりこむという、あるまじき行為であるまじろ、、、、チョップ。

札幌は大雪、、、タクシー滑る、滑る、でも地元の運ちゃんはへっちゃら。我一人 冬の楽園の軽いアトラクションに乗り込んだ気分。でももう勘弁、、よろしくお願いしましょう。

伊達ではスターの夢野くん。街角でも、『あっ、カブちゃん』と声をかけられる、、、。どうだ、、、この庶民的スターぶりは?、、、どうだっていわれてもってか?、、、チョップ。

昼すぎあたりから、子供達と歌う。
子供達といったらちょっとえらそーだな、奴らはすっかり友達なのであって。リスペクトしあっているのだ、、、ビニールハウスに閉じ込められても、、、凍結した道でころばされても、、、チョップ。

タイジ、イクセイ、ミナミ、リョウスケ、ユキノ、アキヒコ、、、伊達の天才達とクリスマスソングを歌う。

6時くらいにはすっかり暮れて、時間を見失いもう深夜の様な気分、いい気分でライブ。
バーン内のらんたんやストーブのあかりが気持いい。 今回は大雪でやってこれなかった人が続出。昨年の半分以下だったけど、‘やってこれた人’でここで、きっとまた会えるはず。伊達紋別はよいとこ一度はおいで。

なんの連絡もなしに第六感で集う宴。
少し前に積丹に住む漁師のリョウちゃんから独志に電話があったらしい、、、。

『そろそろ、カブちゃん来る頃じゃないの??』

そして、りょうちゃん特製の美味しい鮭とばにまたありつけたんだけど、最後の最後で、黄金の不摂生がたたり天空で先頭をきってダウン、、、。あ?最後の最後でよかった、、、、チョップ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果