1月を読む  2008年2月分  3月を読む

 02/26(Tue) 

《ブラザー亮へ》

 02/24(Sun) 

《荻窪ニューオリンズ》

 02/20(Wed) 

《さよならの請求書》

 02/17(Sun) 

《HOTな雪の↓》

 02/13(Wed) 

《今日のヒント》

 02/10(Sun) 

《アキラメナイ》

 02/08(Fri) 

《Flying Pink Pig》

 02/08(Fri) 

《歌劇 音楽?OTORAKU?☆》

 02/08(Fri) 

《ララバイ》

 02/05(Tue) 

《たちいち 3 ☆》

 02/05(Tue) 

《たちいち 3 ☆》

 02/05(Tue) 

《たちいち 2》

 02/04(Mon) 

《たちいち》

 02/03(Sun) 

《Girl From Noth Country》


2/13/(Wed)   《今日のヒント》


今日はせっかくの休みだったのに脚本家の横山が近くまでやってきて昼飯でもと言う、、、。

せっかくのひきこもりが台無しだと思いつつも、まぁ昼飯くらいならと出てったのが運のつき、、、

そこから、セーラー服とキカン坊を求め彷徨う迷走の旅の始まり。


気がつけば、下北沢。


たぶんきっと未だまだバッカスはオレに取り憑いてんだろう。

そいつはオレが京都という十字路で一生分のバーボンを飲み干したからに違いない。

そんな我が人生を讃え呪いながら、横山を標的に我が闘争をぶっちゃけていたのさ。

このところのオレといえば、とにかくヒントを求めて漂っていたのでとにかくぶっちゃけていた訳さ。


そしたらね、、、見つかるもんだ。

正直、横山と会ってよかったとも思ったけど、

うれしさを露骨に表すとまた奴が調子に乗るから、 あんまりはしゃがないようにしてたつもり、、、

でも横山は誇らしげに帰っていったってもんさ、、、オレのおかげだろって具合に。



スゲー歌を思いついた、、、そいつはまだまだどうしょうもなく内緒だけど。

今日のヒントを見失わない為にこの真夜中にディランを聴いている。



明日は写真撮影。

またもや横山と会うはめじゃねぇか?

奴はまた誇らしげにやって来るに違いない。

セーラー服とキカン坊の校歌を片手に。


とげとげしいディランの声も今夜はやたらやさしい夜だな。

ブルーにこんがらがるならこんがらがれ、がれ、がれ、

そのうち空にとけりゃこっちのもん、もん、もん!

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果