1月を読む  2008年2月分  3月を読む

 02/26(Tue) 

《ブラザー亮へ》

 02/24(Sun) 

《荻窪ニューオリンズ》

 02/20(Wed) 

《さよならの請求書》

 02/17(Sun) 

《HOTな雪の↓》

 02/13(Wed) 

《今日のヒント》

 02/10(Sun) 

《アキラメナイ》

 02/08(Fri) 

《Flying Pink Pig》

 02/08(Fri) 

《歌劇 音楽?OTORAKU?☆》

 02/08(Fri) 

《ララバイ》

 02/05(Tue) 

《たちいち 3 ☆》

 02/05(Tue) 

《たちいち 3 ☆》

 02/05(Tue) 

《たちいち 2》

 02/04(Mon) 

《たちいち》

 02/03(Sun) 

《Girl From Noth Country》


2/20/(Wed)   《さよならの請求書》


昨日は体温計を口にくわえながら、午後の町に出た。

一瞬の油断をついてウィルスは疲れた体に入り込む。

こんなとこで、オマエにやられる訳にゃいかんのだ。

オレを誰だとおもってんの??


二回目のチラシ撮影会。

ずいぶん遅くもなったがその後、役者の辰巳蒼生とヌル燗で一杯やった。



辰巳とはもうかれこれ20年の付き合いになる。

初めて会った時、奴はまだ19歳。

オレ、24歳。

底抜けにバカな毎日を笑いながら疾走した日々だった。(それは現在進行中、、、だな??)

ずっと舞台を中心に芝居を続けてきてる奴さ。

この2、3年前から40歳になる今年にかけ、継続という偉業をやっと浮世が認め始めたようで、、、

映画の方からもオファーが立て続けにきてるようだ。

オレ達の舞台『音楽?OTORAKU?』と時を同じくしてこの6月、、、

奴がかなりのいいポジションの悪役を演じている『ハブと拳骨』という映画が公開される。

8年前も『ジャッキー爺さんのメリークリスマス』で主役を演じてくれた。

もちろん、今回の舞台でもその中心で出演してくれることとあいなった。

オレは舞台のことはようわからんが、やっぱりその仲間達はバンドメンバーなんだと奴に話した。

カンパチのカマ焼きを肴にヌル燗を酌み交わしながら、、、奴は母性について話した。

いくら年をくっても、あさはかな19歳の頃のままの奴が顔を覗かせている。

もっとあさはかな24歳がそれに答えていた。

いいことだ、嬉しいことだ。

20年ふた昔、、、なんてへっちゃら、へっちゃら、、、オレのまわりの友はそんな奴ばっかかもしれない。


辰巳がバンドマン役を演じてる短編映画がネットで見れる。

さよならの請求書(期間限定らしい?)

暇な人はのぞいてやって。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果