11月を読む  2008年12月分  1月を読む

 12/24(Wed) 

《あの夏の日からのGO!》

 12/21(Sun) 

《何見て跳ねた?》

 12/15(Mon) 

《姉貴のゴスペル》

 12/09(Tue) 

《Don't Stop》

 12/08(Mon) 

《論破ROOM》

 12/07(Sun) 

《SHINE A LIGHT》

 12/05(Fri) 

《DAY LOTUS 》

 12/04(Thu) 

《Sleepin’》

 12/02(Tue) 

《What’s?》

 12/01(Mon) 

《Suemarr’s Letter》

 12/01(Mon) 

《Festival Magic Blue Bus》

 12/01(Mon) 

《START 0》


12/15/(Mon)   《姉貴のゴスペル》


ゴスペルってのはさぁ、、、弱っている気持ちとかには最適なんだろうなぁ。

思わずジーザスこそスーパースターで、明日からキリスト教に入信しちゃおかな、、、なんて思わないけど。

人はほんとに弱ってるときに救いの手を伸べてくれる宗教に光や優しさを見出して、、、入っちゃうんだろうな。

でもオレは入らない、、、友のご加護は受けまくりだけど神のご加護はうけちゃない。 どんなに取り返しのつかないことをしてしまって孤独にうちひしがれようとも宗教はうさんくさい。

っうか、素直に気持ち悪いのよ、、、神を信用しすぎるってことがさ。

それはオレの自由だろ?君の自由であるように。


まぁ、、、んなことはさておき姉貴のゴスペルは今夜もすごかった。



サンキュー!ロード!もパワー満載の音楽になりゃ問われる責任や意味なぞぶっとんで体を震わせる。

岡地曙裕はまるで黒人だったし、吉森信は宇宙人だった。

英語をね、、ちゃんと発音できてきっちりうまく歌える人はたくさんいるだろうけど、、、そんなことはあんまり魅力的でもないんだ。

んなことはもうあたりまえのことで全部ひっくるめて森崎ベラはすごいってことさ。

そんな姉貴の前座を誇りを持って冬の札幌で演るのさ、北国のみんな見逃さないようにお願いしました。

おっとその前に明晩は今夜の姉貴と同じステージでウサギザン式オーケストラだ!

どうか神様!明日ジロキチにお客さんがいっぱいになりますように!、、、、ん?



あの問題作を今再び!

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果