11月を読む  2009年12月分  1月を読む

 12/28(Mon) 

《北国WET DREAM TOUR 後記》

 12/18(Fri) 

《−20℃+1》

 12/12(Sat) 

《夢野(株)そうですとろいかい?!》

 12/08(Tue) 

《第2回 カブ主総会 》

 12/05(Sat) 

《首里ーがライバル??》

 12/04(Fri) 

《船地麺たるじゃあまたね》

 12/04(Fri) 

《ストーン!ストーン!ストーン!》

 12/03(Thu) 

《うまかっちゃんな夜宴》

 12/02(Wed) 

《PRESENT FOR ME》

 12/02(Wed) 

《PRESENT FOR ME》

 12/01(Tue) 

《バカをあきらめて》


12/8/(Tue)   《第2回 カブ主総会 》


29年前の今日。

まだ80年が始まったばかりの冬の真夜中、僕はギターのブリッジにスポンジを挟んでカチャカチャ。

いつもの様にオールナイト・ニッポンを聴こうとラジオのスイッチをひねったら、聴きたかったその番組から突如、LOVEが流れた。

もし君が3歳かそこいらの子供じゃなかったら、、、

『ジョンが死んじゃったよ』ってきっと僕に電話をくれたはずさ。

『STARTING OVER』って曲が僕のなかで1番X'MAS。

それはきっとずっと続いてることで、続いてくことさ。

君はあれから1曲も作ってないから、それこそどうしょうもなく悔しい気持ちと一緒にワクワクな想像を僕は繰り返しっぱなしだ。

『80年代は素晴らしい年になる』って言葉を置き去りにして消えた君のメロディーは当然それよりも前の歌ばかりだけど、、、未だ僕はやられてる。

『またしても君のメロディー』だ、、、チッ!

『君なら、、、』『君っぽい、、、』、、、クソッ!

もう6つも上なのに、、、。

命日なんてほんとはなんの記念日でもないんだけどな。


さてそんな今夜、東京では'09最後のライブだ。

そして最後に相応し過ぎるこの面子。

何度もいうが彼らの音や演奏はこの時代に残されたROCKの宝物だ。



あと少し、オレを信じてくれ!

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果