12月を読む  2010年1月分  2月を読む

 01/19(Tue) 

《クラクラと、、、》

 01/19(Tue) 

《クラクラと、、、》

 01/18(Mon) 

《さやさやと、、、》

 01/12(Tue) 

《I LIKE YOU》

 01/08(Fri) 

《69は47なきゃ治らない》

 01/07(Thu) 

《麦風寅杏》

 01/06(Wed) 

《ノリノリ!》

 01/03(Sun) 

《New Yeahhhh−!》

 01/01(Fri) 

《寅!寅!寅!》


1/18/(Mon)   《さやさやと、、、》


我が街、早稲田は古本屋が多く根気さえあれば大抵の物は見つかる。

清水義範 が 好きだ。

初めて出会ったのはかれこれ10年以上前『蕎麦ときしめん』。(もちろん古本屋で)

そして、それからというもの我が街のおかげで、この人の本を古本屋以外で買ったことがない。

パスティーシュという言葉を知ったのもこの人からだった。

どこかなめ切ったおふざけが清水さんにはあって小気味いいのだ。

今は『イマジン』という長編を読んでる。


さてさて、誰の模造品でもなきこのライブ人生、、、

初春早々かなりのピンチに見舞われた。

昨年は1度も風邪をひかなかったことを全部、生姜の魔力だと調子に乗ったか?もしくは少々の気の緩みかライブ前にひどい関節痛と微熱に襲われた。

妙蓮寺 SAYAのライブの前にはドーピングに次ぐドーピングを重ね臨んだ。

しかし、どこか弱ってる時のほうがオレの場合良しと窺える、、、いいライブができた。(と、思ってんのオレだけか?)





地元からマキ・クリステルがフルートを片手に遊びに来てくれて、華を添えてくれたぜ。

マキは初詣に行った際に『カブちゃんでも聞くか、、』とオレのアルバムを聞いてくれたらしい、、、

さすが偽外人?!言い方まちがっとろーが!!、、、ハハッ。



そしてSAYAで演る際にいつもPAを用意してくれるシンもヘベレケ自由なアルトを披露。

盛り上がったぞ。

ヤギー・ページも当然の事ながら素晴らしかった。

【写真提供は白楽のスマダ先生(SUEMARR)でした】



なんだかオレ達のDUOはいい感じだ、、、うん、ここからも適度なリハを重ねていきたいもんだ。

気分よく風邪なぞどこへやらで最終近くまでSAYAで呑んで家にたどり着いて熱をはかると、、、ナ、ナ、ナヌーッ、、、38度だぁ。

いつになくストイックな姿勢で風呂につかり、暖まってそそくさと蒲団に潜り込みヒエピタ貼って翌日のライブに備えたのだ。(その甲斐あってか翌日には下がってたけど)

(昨日のCLOP情熱のライブはまた後日)


今日は見舞いに行った先の病院で人のベットを占領し半日、本気寝してしまい日帰り入院気分を味わった夢野くんでした。

《1/16@妙蓮寺 CAFE 莢》

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果