11月を読む  2010年12月分  1月を読む

 12/30(Thu) 

《REAL TIME HOTEL 2》

 12/18(Sat) 

《REAL TIME HOTEL》

 12/12(Sun) 

《師、爆走》


12/12/(Sun)   《師、爆走》


おっと12月だ。

クリスマス・ソングがコンビニエンス・ストアーにも降り注ぎみなさん忙しそうです。

かくいう夢野も、、、

ツアーより帰還し1週間が過ぎ、この日記上ではまたもや15本近くのライブに追い越されてしまった、、、だけでなく北海道ツアーがもうすぐそこじゃねーの。

ザ・スイスギターズとして2010年なんと3回のツアー、計30本近くのライブを演れたことは嬉しい限りだなぁ。

特に今回のツアーではそのほとんどの夜を無邪気に派手に駆け抜けることができてね、確実にこのユニットが育ったことに充実感があり、ここからさらなる期待感でいっぱいでありすわんだーらんど。

そう、まだまだワンダーランドな夜が待ちに待ってるに決まってるので、初期のスイスギターズの旅は始まったばかりなのです。

来年への目標もできて武内正陽とはさらに派手にやることをここに誓いまして、初春の鬼どもを爆笑させて腸ねん転に追い込みますので、鬼さん覚悟しな!

そんでね、自己反省はやはり故車寅次郎先生程度でありますが、ちゃんと聞く耳は持ちますよ、、、ただ正論の中に潜むバンドマンへの冒涜はちゃんと大人気なく蹴飛ばしますので諸先生方々も舐めた口ぶりにはくれぐれも気をつけてください、、、僕らは今、とても調子に乗っていますので、、。

旅の途中、いい夜宴が明けるたびにタケちゃんが『ライバルは昨夜の自分だ』って言葉、、、よかったねぇ、グッときたねぇ。

昼間は廃人だけど僕らはステージでちゃんと会えるっうのがなんとも素晴らしいのだ。



さて、遡れば10月の終わりまでになるんだけど、、、またもやゆるりと北海道にもPC導入でドーピングでもしながら(オフあんまりないけど)がんばりますまんもす。



今回も寅次郎先生のロケ地に立ち寄り、素敵な妄想のマドンナ大原麗子には会えんかったけど、間違いなく素敵な出会いが繰り返されたこのツアーの断片を少しずつね。

さぁ明日もとーきょうーうぉーきんぐ いん ざ うぃんたー わんだーらんど。

今夜はこれにてオヒラキ、、、失礼する!、、、じゃなくて、ごめんなすって!

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果