12月を読む  2011年1月分  2月を読む

 01/28(Fri) 

《羊号が1000台、、、》

 01/20(Thu) 

《西荻の雨》

 01/12(Wed) 

《宿命を讃えて》

 01/09(Sun) 

《当事者Kへの献身》

 01/08(Sat) 

《バッカス・モード》

 01/08(Sat) 

《69は47なきゃ治らない》

 01/07(Fri) 

《ALL OF YOU》

 01/07(Fri) 

《毛皮のコートを纏った鰊》

 01/07(Fri) 

《麦風寅杏》

 01/07(Fri) 

《辻谷天然温泉》

 01/07(Fri) 

《A HAPPY NEW YEAHHH-!》


1/7/(Fri)   《辻谷天然温泉》


人の喜びを自分の喜びにできる人。

『そんな奴いなくていいし、できなくていいよ』っていう君も最もかもだが、僕にはそんな友達がいるのだ。

たぶん、辻谷くんはそんな人じゃないかなって思うからね。



あと大晦日からの辻谷家の来客は僕だけじゃなかったことをここに記しておこう。

弟子屈在住の写真家である小笹純弥(おざさじゅんや)くんである。

裸の付き合いとはよく言ったもんだが、僕らはほんとに辻谷くんの作った天然温泉で裸で出会った。

そう辻谷商店には24時間入り放題の天然温泉があるのだ!わいたー!!(福岡弁)喜べ!タケちゃん!



おっと、小笹くんの話に戻そう。彼の写真はほんと素晴らしい。



これはCTスキャンで撮った脳ミソの写真ではありません。

屈斜路湖和琴半島にて、凍りついた湖にできた温泉ガスの気泡の描く模様なのだ。

【彼の作品はアサヒカメラの今月号(1月号)に7P掲載されているのでぜひ店頭で立ち読みならぬ立ち見してください】

とにかく小笹くんはいい奴でこの後も辻谷商店で共に6日間を過ごすことと相なった。



辻谷家での年越し、、、夢野大好物のすき焼き&年越し蕎麦、もちろん手打ち。



そして明けて豪華おせち料理!こんな贅沢な正月は何年ぶりだろう?!

アヤちゃん曰く『カブちゃん、絶対いらない(食べない)っていわないね。』

『最後までつかえない気はつかうな!』京都のオヤジの遺言で、、、(※京都のオヤジさんはまだ健在です)

でもね、、、。

辻谷くんはTVで格闘技を見ていた、、、ほんとは紅白歌合戦が見たかったがそれは言わなかったぞ。

《12/31?1/5@辻谷商店》

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果