9月を読む  2012年10月分  11月を読む

 10/30(Tue) 

《GO IN GO MAN 49》

 10/27(Sat) 

《NET CAFE BLUES》

 10/23(Tue) 

《a nap king》

 10/17(Wed) 

《長崎にやって来た!》

 10/09(Tue) 

《ONE OF A CUP OF COFFEE》

 10/08(Mon) 

《COLD AT FEET》

 10/07(Sun) 

《DOWN  AT THE HEEL》

 10/03(Wed) 

《BAD LUCK !》

 10/01(Mon) 

《ROLL THE NIGHT》

 10/01(Mon) 


10/30/(Tue)   《GO IN GO MAN 49》


2012/10/30 自炊宿の露天風呂脇、野外休憩所から釣り糸を垂らす老人2人 をぼんやり眺めていた。

2人の会話は10分に一度、もしくはそれ以上か?、ぼそぼそ一 言、二言で、何を言ってるのかはわからないし互いが理解し 合ってるとも到底思えないのだが、不定期にやってくるその 低いトーンが川のせせらぎと合塗ってよいのだ。

そしてそこで時間は確かに止まる。

『止めてもいいだろうよ』とややっこしいことを考えてもた かが知れた頭を持った五体満足だけが取り柄のもうひとりオ レ様が宣い、ひとまずのリセット。

去年同様、幸運な陽射しの下、(これも去年初めてこの清き 水ならではのその美味を知った)鯉のあらいを酢味噌と柚子 胡椒でいただく。

鹿児島は妙見温泉、田島旅館別館はとこしえの天国であり、 それは49のはじまりに相棒が仕組んでくれたサイコーのプレ ゼントでなったことに相違なく、心よりの感謝は言葉にする とやはり軽い、軽過ぎる。

旅をしているとその隙間で時空を超えて素直な言葉だけを自 分勝手に送りたくなる。今はメールなんてのがあるから受け る側、(日常におわせられる君)には迷惑千万な話なのかも 知れぬのだが、、、。

これまたこっちの想い入れだけに過ぎなくとも、そこには僕 の理想である『素直』がいつも留まってくれていると信じて いるのだ。 そいつはどうあがいたってとこしえなのだ、、、と。



まぁ、そんな風にまた強引で傲慢な自分がまたひとつ歳を重 ねてまだまだ祝われる現(うつつ)で存在しているという事 はだ、、、

我は宇宙に愛されているという証なのだ、、、これでいいの だ。

気がつけば九州を後にしてまもなく四国上陸のフェリーの 中、またもや夢はかなってるじゃないか?!

みんなありがとー、頑張れ、頑張る。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果