10月を読む  2012年11月分  12月を読む

 11/25(Sun) 

《AHーSAY!KOーSAY!》<

 11/17(Sat) 

《晩秋HARD RAIN》

 11/14(Wed) 

《COME BACK ! BILL!》

 11/12(Mon) 

《BEGINNERS HIGH》

 11/10(Sat) 

《テッペンカケタカ》

 11/09(Fri) 

《Fの襲来》

 11/01(Thu) 

《START 0》


11/25/(Sun)   《AHーSAY!KOーSAY!》<


今夜、いよいよ頼朝が挙兵。

立ち会えぬ事がなんとも残念ではあるのだが、今宵は吉祥寺 にて第14回カブ主総会だ、挙兵は来週の土曜日の午後の再放 送まで引き伸ばして頂こう。

現世は情報過多という懐刀に真なる不正をぼやかされた政権 や議席を狙うばかりの選挙なぞに臨もうとしてる師走前。

こちらも有力カブ主様から金を頂いての会であるからこれま た可笑しな話??

いやいやそうではありませぬ、魂を狂おしくも丁寧に削ると いう矜恃をしかと持って日常ではあらぬ時間を売るのでこざ い。

当方、夜を日に継ぎ、さもしくも益々研ぎ澄まされておる姿 \2500(w/1drink)には充分値するかと自負するのです。

それにしても読書のシンクロ性は毎度の事ながら驚かされる のだ。ゆるりと拾い読みを繰り返していた『安吾史譚』。

ツアー中は大袈裟な歌人、柿本人麻呂は毎夜歌う自分にリン クし、源頼朝に差し掛かったこの折にあたっての挙 兵、、、。

安吾の視点たるやまたもや歴史の普遍性を嘲るも的を得てい て、頼朝が源氏の嫡流たる矜恃から幾度となく逃げ出してみ すぼらしくも生き抜き1192創ったヒューマン性に近づいてい る。

大河ドラマもあと少しその辺を掘り下げれば、、、ってやっ ぱりそんなことしてたら1年じゃ足りんか。

てんで関係ないが、『デジデリオ?前世への冒険?/森下典子 著』って本をネットで捜していたらそいつをドラマ化された のを見れた。

その作者同様、前世なんて思っている自分ではあったが、半 分ドキュメンタリータッチのミステリーにも仕上げられてい るそれに随分と引き込まれた、本も読んでみよう。

ステージに立つ自分は前世というより今日よりさらに後世に 近づいた自分の様な、ぼんやりとだがそんな気がする、、、 また根拠なき事を言っているが、、、

何をやらかすか未知なる自分がそこにいるっうか、、、そん な感じ。

じゃあ今晩、吉祥寺で。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果