10月を読む  2012年11月分  12月を読む

 11/25(Sun) 

《AHーSAY!KOーSAY!》<

 11/17(Sat) 

《晩秋HARD RAIN》

 11/14(Wed) 

《COME BACK ! BILL!》

 11/12(Mon) 

《BEGINNERS HIGH》

 11/10(Sat) 

《テッペンカケタカ》

 11/09(Fri) 

《Fの襲来》

 11/01(Thu) 

《START 0》


11/14/(Wed)   《COME BACK ! BILL!》


また真夜中のROCK TVに唆されてこんな時間だ。

ビル・ワイマンがストーンズについて語った。

『あと一歩でバラバラになるギリギリの演奏』

(実際バラバラになってる姿もご拝聴したが!)

当然そんなことやろうと思って出来る訳がないのでストーン ズ は唯一なのだ。

さすがのビル・ワイマン、昨夜のグルーヴが思いっきり潜ん だ言葉だ。

リハで環境を整えても天の悪戯(?!)で本番ではハウリン ウルフの遠吠えが!ってなことはしょっちゅう、、、しかし そこでこそ聞こえ来る音、いや、聞こえないけど信じてる音 があるかも?いや、ほんとある。

【実際、やってる方は大変な瞬間の連続なのだが特に70代あ たりのライブ映像を見るにつけ、そいつはやはりもうひとつ の楽器で効果音と いっても過言ではなく】

もしくは端から諸共せずやってのけられるのがロックの 骨頂?!ってことはザ・スイスギターズやっぱりスゲーじゃ ねーか?!って我が音楽理論ではそういう事になる、うるせ ーな、なるのだ。

ディラン曰く、、、

『ただちにスイスギターズはビルワイマンを呼び戻せ!!』

おっと、ストーンズの間違いだったか。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果