11月を読む  2012年12月分  1月を読む

 12/29(Sat) 

《Transient Home Town》

 12/19(Wed) 

《PIGMY OF ARMOIRE》


12/19/(Wed)   《PIGMY OF ARMOIRE》


弟子屈の子供達と小人を捜していた。

薄汚れちまった悲しみにがどんどん降り積もってしまった雪 の上に 道なき道をつくってやっとの思いでベランダまで辿りつき、 さらに屋根からどっさりと落ちて来た雪を掘り起こしてだ な、、、僅かなスモーキングエリアを確保。

そんな雪男の泣きっ面にハチならぬ真冬の弟子屈 名物カメム シ?! 漢字にすれば、、、

『真冬の椿象』

もしくは、、、

『THE WINTER 'S STINKBUG』

次期アルバムタイトルにも相応しく。

しかし、効かぬ鼻の所為なのか一年越しの全てを凌駕す る習慣の賜物?さほど気にもせず気に留めずにいられると 虫の方も不思議に寄って来ないと思われるのは気の所 為?私は木の精?(おっ!だからか?!見事なダブルミーニ ングだ!)

札幌あたりに戻るとこの悪臭も強烈に降り積もった道東の雪 共々、懐かしくノスタルジーに思えるかも?、、、やっぱ無 理かねー?

サンタを中一まで信じていた相棒を讃えて!、、、ってサン タクロースは実際いるもんねー、34丁目で勝訴したもんな。

しかし、今年はサンタは我が日本国には来てくれぬかもだ な。

『国民の政治への参加を!』

オレにしたら急な話だ。

急に声高に何いい始めてんのか?ってな。

一介のつぶやきシローが急に拳振り上げ上から目線で『今回 だけは選挙に行けー!』いったい何様のつもりだ。

選挙に行かなかった奴を魔女狩りにでも合わさん勢いじゃね ーか。(狩られんけどな)

そういう奴ほど『愛してる人を守る為に!』なんて大義名分 であっさり戦争に行っちまうじゃねーのか?

まぁ何党にも殺されぬ様、お気をつけて、、、


一介の歌い手である僕は薄汚れちまった悲しみや虚しさを蹴 散らして、神秘的に雪に覆われた世界で子供達と共にもう一 度小人を信じ、捜しに!

押入れの隅っこに手紙をおいたりしてね、そしていつか友達 にならんことを!

MERRY ! X'mas!!

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果