12月を読む  2013年1月分  2月を読む

 01/23(Wed) 

《祝 • 初インフルエンザ》

 01/19(Sat) 

《O721!》

 01/05(Sat) 

《A HAPPY NEW YEAHHHH--!》


1/5/(Sat)   《A HAPPY NEW YEAHHHH--!》


上富良野のフラヌイ温泉に年が明けてから2度も出向くことができた。

地殻変化か?何かの異変か?弱まっていたその炭酸泉が2度目は見事に復活していて素晴らしい限り。

そんなまたもやラッキーな身体中を水泡に吹き上げながら年が明けた。

僕は今、寒い国を後にして旭川上空でイースト菌不使用の不完全ではあるが意外と上手いモチモチの手作りのバンを齧りながらビールを飲んでいる。

まさに未だ地に足つかぬ初春に何想うぞと我に問うてみても、まぁここからどうにも変わり様なき自分である訳だが、はやく着陸したい、せねば、するとき、、、しろよー。

と人生では、まだ思えず。

ひとつ思うのだ、、、

何より21世紀の始まりより口走っていた『楽しむ為に生まれてきたのだ』の基本姿勢か少々怯みがちではなかったかと思える昨今、もう一度、そやつを呼び覚まして今年は臨みたい。

【あっ、みなさん明けまして!今年もよろしく!】

       

自分の存在意義などと曰い頭を抱えてる暇もなく、ましてやそれが誰かのものときたら思いやれる訳もなく、、、悪いが、ややっこしい起伏の激しい感情に惑わされるのももったい。(死期が迫ってんのかねー?!オレ?)

あせりよりまずはまぬけでもゆとりを、やっぱり侵されてはならぬマイペース& マイスペース。

一言で言うならば、、、

    AIN'T NOBODY BUSINESS.


その心は?!

♪遊びをせんとや 生まれけん、戯れせんとや生まれけん〜♪。

世の最低視聴率を逆手に取るくらいの気合いがなきゃいけん、いけん、(えらいぞ松山清盛!)

オレはこれでいいのだ、難しく考えるのはもう真っ平御免の助で、考えても知れてる(と、何度も言ってだろっ!)人に何と言われようが上がる能天気さは兼ね備えても、落ちてる暇はやはりないのだね、2013。

その為にもはっきりさせねばならんこともあるから、もうここからは自分の快楽に対してストイックさ、ならざるおえんしょ。

なんか見かけが若いから(たぶんな)、もう50なのにナメられることが多々で、まぁそれも逆手にとれるラッキーさにも満ち溢れてんだけどね。

オレの快楽はやっぱりステージにあっから、 そんで会って嬉しくなる大事な奴との『さては一献』にあっからね、今年からは更に好きにやらせてもらう、、、今年もだろってか??、いや今年こそなんだよ。

上空何千メートルからの上から目線で誠に失礼するが、楽しかったぞー、北海道!!

全道民に敬意と感謝を!

みんなの顔がぐるぐる渦巻いて年々、行く先々が勝手ではあるが、かりそめだけどホームタウンさ。

帯広の心の底から温まる中村家での食卓やしょうちゃんのくしゃくしゃの笑顔がたかが2週間前とはねー?何故だか随分と昔のことの様に懐かしい。

そして今年の年明けは美瑛で過ごさせていただき前述のとおり温泉三昧の日々の中、新年会LIVEまで開いてもらった、これがたまらん楽しかった事はもう言うまでもない。

      

【西くん、グラちゃん、ほんとにありがとー、これまた一方的で勝手じゃあるが心の結び付きを感じてるよ、オレはね】

そんで3度目のミッションでヒデキ還暦でお馴染みのヒデキちゃんと随分と仲良しになれて、オレはヒデキちゃんが大好きになってしまったよ。

幼稚に不毛なことで笑いあえることがいかに素晴らしいことか!

勝手に押しかけて何食何飯かの恩義を北海道限定メガ眞露1本でかたずけるオレを許しておくれ、、、ヒデキちゃん。

       

そしてヒデキちゃんの母上のらーめんがとにかく僕の中で一番ノスタルジックなその味と合致するものがありビックリ!この冬の北海道NO.1のラーメンであったことは間違いなく。

上富良野から美瑛に向かう途中で人生最高(?)氷点下19℃を体感!風呂上りのヌレタオルをぶん回すと案の定カチカチに凍って、はしゃいだのさ。

      

気温は氷点下だったけど気持ちはほんと暖かい時間包まれた美瑛&北海道の日々。

ただの歌唄い、ギター弾いて歌ってはしゃいでるだけなのに、愛されてんねー

もっと思いしらなきゃねー。

思い知って、2013更にはしゃがなきゃねーだよな、全く。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果