2月を読む  2013年3月分  4月を読む

 03/29(Fri) 

《手を合わせて見つめるだけで》

 03/20(Wed) 

《なぜ?僕に聞く》

 03/13(Wed) 

《JET STOPの狭間で》

 03/08(Fri) 

《Island to Island》

 03/05(Tue) 

《拝啓、海の上から》

 03/01(Fri) 

《今宵ロックな曲がり角のところで》


3/13/(Wed)   《JET STOPの狭間で》


3/13@福岡空港

ジェットスター、成田が黄砂と強風の為6時間待ち。

その航空券は安くて助かるがいつも遅れる、、、しかしこん な事は初めてだ、キャンセルして他の便に乗る経済的余裕は なく、、、せめて寝転がる事かできりゃーなーと心中、嘆き 独りごちる。

今回の九州?離島ツアーはなんとも有意義で心の収穫がバカ でかかった。

急性胃腸炎の後遺症?ともうまく手をつなぎ、ライブにはな んの影響もなく、ストイックに(?!)酒や食も制限した所 為か10年以上ぶりに体重も60sを切った事もあってなんだか ステージ上での身体も軽くいつもよりも動き回れた。

途中、ドラックストアーで薬剤師風情の店員さんに症状を訴 えて胃腸薬やらなんやら2種ほど買ってしまったが最後に自ら の意志で手にしたビオフェルミンが一番効いた様な気がする が全てはプラシーボかな??

それ故、やっぱり日本(自分)古来のものがいいんじゃなか ろうか?薬なんて、、、。 明日、赤チン買いにいくべ。

初めての沖永良部島?奄美大島その全てを語るつくすには飛 行機が飛んで家に辿りついても無理な話。

【写真等は昨今のFBに掲載してるので以後お見知り置き を!】

ライブあっての出逢いって事をこっちのテンションも含め濃 厚に実感する日々、そしてそんな島の人達との日々が続き楽 しかった。

ライブでその日のかなり精力を使い果たしハァ?ハァ?いっ て酸欠になって打ち上げであんまり喋れんくてもね、不思議 なもんで互いの勝手な理解もいい光を放つのか、分かり合え る奴とは分かり合える。それがオレ達の特権であり、一番ス ムージーかつ心地良き事と自分の中で確信が持てたのも収穫 だ。

ザ・スイスギターズはふたりにしかできないことで確実にま た躍進した。

そしてタケとふたりで今年中に離島に行く約束もこぎつけら れことはありがたかき幸せ。日本がまたほんの少しだけ狭く なった?!。

ツアー最終日、熊本の凛や

ちかこさんはいつも『おかえりなさい?』と言ってくれる、 もちろん『ただいま』だ。

3/11だからといってどうのこうのいうつもりはなかったんだ がやっぱり言ってしまった。

凛やで、 いいライブができたと自負している。そして其処が 凛やであって良かったと思う。その答えはちかこさんとそこ に集まってくれたお客さんのみんなの表情にあった、ライブ 後なんだかずっと名もなき嬉しい感情に溢れていた。


液晶TVの中の国会でナワバリ意識を掻き立て嫉妬を煽る論議 が繰り返されてる、嫌な偏見たっぷりの物言いだがいつ見て も学級会じゃないか、白さの無いぶんまさに厄介だ。

そして報道はやはりどうしてもお茶を濁らせる様にしか思え ない。

だからってけたたましく声をあげメディアの所為になんてす るつもりもないんだ。意見の違う人と論争して言い負かすつ もりもない。

それに、縄張り意識や嫉妬は政治の世界だけにあらず、極々 身近にもはびこってはいるんだよ。

自分にとって大切な人達を大切に思う気持ちを瞬間瞬間に昨 日より今日、より深く強く永く持とうと思うだけだ、君とず ぅーっと笑い合うために。

なんか、ヌケヌケとあんまりかっちょ良くない物言いだが ね、、、ほんとにそう思うんだ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果