10月を読む  2013年11月分  12月を読む

 11/22(Fri) 

《A Side Effect》

 11/18(Mon) 

《TIME AFTER TIME》

 11/13(Wed) 

《True Colors》

 11/06(Wed) 

《見染められし月の下で》


11/18/(Mon)   《TIME AFTER TIME》


とにかく、歩こうと考えた。

歩けば近づける気がするからだ。

立体交差点の歩道橋に上がればさらに満月にだって近づく。

そいつに三角形の大きな梯子をかけて登って降りる。思った よりその距離は長いが苦にはならない。
頭の中にはずっ とグラムロックが鳴っているからだ。
その頽廃的、しか し小気味のいいビートが浮世の有象無象を軽妙洒脱な歌声で やっつけた時、、、僕はあの喫茶店の入り口にたどり着い た。

隅っこのあの席に座って冬なのにアイスコーヒー、そしてた っぷりとトマトを施したチーズトーストを注文する。

遠くでその実、いつも子宮に歌を響かせているウェイトレス の悦楽が僕にはなんだかわかる気がしてグラムロックは加速 する。


昨夜のラプソディにこそメロディーを!

昨夜のラプソディにこそメロディーを!

そう、昨夜のラプソディこそをメロディーの源とさせる。


『ホット、ワンです』

と言ったか言わぬか?とにかくいつもと違うだろうトーンの 声を聞き逃さずに僕だけのものとしてイージーかつクレイジ ーな今日を真っ当させる。

それは、浮世の誰がなんと物も申そうが『オレたちはサイコ ーだ!』と言い切ってしまう刹那のことだ。


I gotta R&B !!

ん?グラムロックじゃなかったのか??

バカッ!R & Bオレたち黒人のグラムロックなのさ!

そしてHalf Sentury Boyより最愛をこめて物申す!!

いつだってどこだってバンド演ろうぜー!

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果