11月を読む  2013年12月分  1月を読む

 12/25(Wed) 

《Merry X'mas Eye》

 12/17(Tue) 

《Ruby Tuesday》

 12/10(Tue) 

《行け!最中重音楽部》

 12/05(Thu) 

《特定秘密保護無法》

 12/02(Mon) 

《INTO HER HAND》


12/2/(Mon)   《INTO HER HAND》


歌うたいの情緒なんてのは実に不安定極まりなく、いともた やすく自暴自棄になりがちなのでたまに、マッサージなんぞ に飛び込んで背筋を伸ばして心身を落ちつかし、、、

『僕は僕を自ら傷つけたりしないよ』とそんな風を気取る、 というかそうでもしないとホントに危険な節もなきにしもあ らずでもあるから。

みんなが軽い嘘で自分を包み込んでいるような気がするのは まさに自意識過剰の成れの果て、、、どうにも思い通りにな ら ぬこの世への嫉妬心を発祥とするものだから、いざそんな自 分と対面するとどうにもうまくむきあえない上に、更なる嘘 で浮世 を包みこもうともしかねないから、、、独りになる。

いや違うな、結果、独りにされるのだ。

そんな自身でも手に負えぬ厄介な感情に誰が付き合いたいも のか!

オレが他の誰かだったとしてもそんな奴はごめん蒙りたい。

ただ、その根源にそう仕向けているが自分であるというこ のカオス。

一体全体、何がしたいんだ。

僕は本当の意味で人と楽しむ術を知らない。(オレ以外の輩 は全員知ってる!)

自分が一番通用する刹那に、誰のいうことも聞かずにただた だ歌い 踊るだけの猿なのだ。

ただその歌い踊る様が少しだけ人と変わっているものだから みんなが面白がってくれるだけの話さ。

それを褒め讃えて、『僕も君と一緒だ』風情の輩はいてくれ るが本当の所は僕なんかより沢山の娯楽や人との楽しむ術を 持っていて、いつでも孤独の詩人なんぞのことはすぐに棚の 上にあげ とけられるのさ。

オレが強い意志の持ち主だって?!とんでもない。

ぶつかるつもりで飛び出してもギリギリではなく充分に安全 な時間から震える足でブレーキを踏むだけなんだ。

情熱なんてのは孤独の宝物にすぎん。

そいつが本当はわかっているくせに怖くて、慌てて誰かを自 分の都合で叩き起こし、自分勝手な歌を感情を押しつける。

あー、かっこ悪いったりゃありゃしない。

しかも中途半端なカッコ悪さだ、それはまるで倹約家のギャ ンブラーの如く、、、。

いや、ちょっと待て、、、倹約家のギャンブラーのその成り 程はカッ コ悪くないぞ。

馬鹿でかい高楊枝だけは咥えてるよなぁ、、、オレ様。

と、、、ネガティブを突き詰めやろうと思ったがやはりこの 程度で立ち直る、まさにこの不安定さを持ってしての朝から 7km、 WALKERS HIGH。

イアフォンの奥の 歌声に名もなき感情の妙竹林な涙を流してしまっ た。

それは、まさにオマエの思う壺ってことで。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果