7月を読む  2017年8月分  9月を読む

 08/31(Thu) 

《Day to begin it》

 08/30(Wed) 

《Cult TV》

 08/29(Tue) 

《Ballad of the orphan》

 08/29(Tue) 

《Ballad of the orphan》

 08/28(Mon) 

《Salute!》

 08/27(Sun) 

《Sunset man》

 08/27(Sun) 

《∀-34 @ KANI》

 08/26(Sat) 

《The heart is one to one》

 08/25(Fri) 

《Be resisted》

 08/24(Thu) 

《Brand-new sorrow》

 08/24(Thu) 

《Brand-new sorrow》

 08/24(Thu) 

《Junk Soul food》

 08/22(Tue) 

《Moment of the respect 》

 08/22(Tue) 

《》

 08/21(Mon) 

《Holiday rhythm》

 08/20(Sun) 

《A gear drive》

 08/19(Sat) 

《A Special Habitat》

 08/18(Fri) 

《Childish eyes》

 08/17(Thu) 

《Luxurious nap》

 08/17(Thu) 

《Luxurious nap》

 08/16(Wed) 

《Back of the devil》

 08/15(Tue) 

《Deracine On My Mind》

 08/14(Mon) 

《an imbecile prince》

 08/13(Sun) 

《 A superb view》

 08/12(Sat) 

《Memory spice》

 08/11(Fri) 

《Moon, this evening》

 08/10(Thu) 

《Sensitivity of the rock》

 08/09(Wed) 

《Peace declaration of the dream》

 08/08(Tue) 

《Summer hopping》

 08/07(Mon) 

《Firm dinner》

 08/06(Sun) 

《Starting Over》

 08/05(Sat) 

《Hello! Musica!》

 08/04(Fri) 

《I return to Memphis》

 08/03(Thu) 

《A rough road》

 08/02(Wed) 

《Achievement of Ishibashi》

 08/01(Tue) 

《Tomorrow is Ramazan》


8/24/(Thu)   《Brand-new sorrow》


イトの墓参りに行った後、実家にお邪魔した。

全部一枚一枚、手洗いした上に手アイロンをかけ、きちんと 畳まれたTシャツやパーカー、セーターはまるで新品のようだ った。

その数、50枚以上。

イトのおふくろさんの尊く美しい想いがそこには積み重なっ ていた。

そいつを見る前はオレも憶えのあるTシャツや何かを何枚か頂 こうかと思っていたが、目の当たりにするとやはりそこから それを持ち帰ることができなかった。

おふくろさんはその遺品達を手洗いする前に服についていた 髪の毛さえも全部とってあるらしい。

『気持ち悪い話しをするんじゃない』と親父さんは諭してお られたが、その気持ちがひしひしと伝わって、胸が熱くなっ てしまった。

『カブさん、私が死んだら全部もっていってもらってもかま わないからね』と。
あいつが残した物達がひとつでも欠けてしまうことが今は彼 女にとって、とても耐え難い事なんだと悟ったんだ。


おふくろさんは毎日、墓に行くことを『友孝がそろそろ嫌が りそうだから』と最近は一週間に一度にしたらしい。

計り知れない哀しみがまだここにあるんだ。

あたりまえだ。

『イトの事、オレは絶対忘れませんから』

それは本当に正直な気持ちだけど、気の利いたことはそれ以 外何も言えなかった。

厳格だった親父さんの顔が以前よりずっと柔和になり、それ は今はオレ達にとってはいい事のようにも思えるんだけど、 最後の最後まで緩みの無い厳格な親父さんでもいさせてあげ るべきではなかったんじゃないかとも思ったりもするんだ。

親父さんが国から授かった勲章を照れながらも自慢してた彼 奴を想いだし、その話を親父さんにした時の親父さんの涙 に、ふとね。

イト、オマエがよく着てた潤さんやウィルコやスキマ、そん でオレ達のTシャツ全部、綺麗に残ってるぞ。

知ってるか? 知ってるよな。

一枚一枚全部袖をとおしてさ、ちゃんとおふくろさんの夢に 現れて笑顔をさ、そのとびきりの笑顔を見せてやんだぞ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果