8月を読む  2017年9月分  10月を読む

 09/30(Sat) 

《Godzilla, burn !!》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/28(Thu) 

《Motion and stillness》

 09/27(Wed) 

《Don't miss oneself》

 09/26(Tue) 

《Jolted to Mifune》

 09/25(Mon) 

《Not rarity value》

 09/24(Sun) 

《To Wrestle》

 09/23(Sat) 

《Fish Shop Mom》

 09/22(Fri) 

《Who is a samurai?》

 09/21(Thu) 

《Leftover goods etc》

 09/20(Wed) 

《Song to knock on》

 09/19(Tue) 

《Drawing card trip》

 09/19(Tue) 

《Embarrassed good-bye》

 09/17(Sun) 

《Last Night Sings》

 09/16(Sat) 

《Typhoon Rock》

 09/15(Fri) 

《A Myterious Smell》

 09/14(Thu) 

《BARONG'S Happy》

 09/13(Wed) 

《Wind is pleased》

 09/12(Tue) 

《Mameta Walker's》

 09/11(Mon) 

《The off first day》

 09/10(Sun) 

《Firm honor》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/08(Fri) 

《The beginning》

 09/07(Thu) 

《Riding is happy》

 09/06(Wed) 

《ROMANTIC BELIEVER》

 09/05(Tue) 

《Lie of the corner》

 09/04(Mon) 

《Corrugated cardboard uncle》

 09/03(Sun) 

《Rock the lock!》

 09/02(Sat) 

《Not stop solo》

 09/01(Fri) 

《Praise vanity》


9/11/(Mon)   《The off first day》


@ 日田 琴平温泉

将兵に連れてきてもらったが、過去に1度来たことがあった。

現地について甦る記憶。

露天の岩場に寝床をみつけ川のせせらぎが鼓膜を踊らせるま で自然と溶け合う。過去

鼓膜の踊らせ方はアレを持ってたら簡単ではあるかもだけれ ど、アレをもってなくても大丈夫、大丈夫。

自然に自らを放り込むと元から実はあった甦る第ロック感と でもいうべきか?



今日から2日間、日田でのオフはどうにも『助かった』感、 満載のオフ。

こんなこともひとりで動いていないと中々、得られない時間 でもあるし。

TVを見てたら、地方局ではなく全国ネットで日田の豆田町か らの生中継がやっていた。

こういう偶然は不思議に無きにしもあらずのことなのだが、 やはりひとりで興奮していた。

明日はせっかくだから、ウォーキングも兼ねて豆田の古い街 並みを闊歩することとする。

夜は将兵と二人でとても上等な肉を食った。

でも体重は増えない、、、ざまぁみろ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果