8月を読む  2017年9月分  10月を読む

 09/30(Sat) 

《Godzilla, burn !!》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/28(Thu) 

《Motion and stillness》

 09/27(Wed) 

《Don't miss oneself》

 09/26(Tue) 

《Jolted to Mifune》

 09/25(Mon) 

《Not rarity value》

 09/24(Sun) 

《To Wrestle》

 09/23(Sat) 

《Fish Shop Mom》

 09/22(Fri) 

《Who is a samurai?》

 09/21(Thu) 

《Leftover goods etc》

 09/20(Wed) 

《Song to knock on》

 09/19(Tue) 

《Drawing card trip》

 09/19(Tue) 

《Embarrassed good-bye》

 09/17(Sun) 

《Last Night Sings》

 09/16(Sat) 

《Typhoon Rock》

 09/15(Fri) 

《A Myterious Smell》

 09/14(Thu) 

《BARONG'S Happy》

 09/13(Wed) 

《Wind is pleased》

 09/12(Tue) 

《Mameta Walker's》

 09/11(Mon) 

《The off first day》

 09/10(Sun) 

《Firm honor》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/08(Fri) 

《The beginning》

 09/07(Thu) 

《Riding is happy》

 09/06(Wed) 

《ROMANTIC BELIEVER》

 09/05(Tue) 

《Lie of the corner》

 09/04(Mon) 

《Corrugated cardboard uncle》

 09/03(Sun) 

《Rock the lock!》

 09/02(Sat) 

《Not stop solo》

 09/01(Fri) 

《Praise vanity》


9/12/(Tue)   《Mameta Walker's》


炭水化物を全く取らないということは不可能なのだが、所 謂、ご飯、麺類は控えて、ちょうど2週間。

既に体重4kg減。

うん、容易い。それ故に通説のリバウンドがあることともよ くわかる。



そんなこんなで体力もつけなきゃのWalkin。

宿泊所から、豆田町までぐるぐると、約5kmのWalker's High。

豆田の人はホント優しい。

土産物屋の店員さんに商売気を感じない。

何処に入っても試食、お茶のもてなしあたりまえ。

勿論、オレが選択したとこがたまたまだったのかもね、しか し箇所々でいい思いをさせてもらった。

確か2年くらいまえに訪ねてぐい呑みを買った小鹿田焼きの 店。

昨今の九州豪雨で大きな被害を受け小鹿田焼きの里も今現在 も作業ができない状態らしく、復興を願うばかり。

だからってわけじゃないが、何かまたと思い、安価なイカし た爪楊枝立てを購入。

すると、女主人らしき店員さんが小鹿田焼の器に盛られた梨 と僕が購入したものと同 型の楊枝立てを添え『良かったら 召し上がって下さい』と。



なんとも偶然も重なる粋な計らい。

その梨のみずみずしさ、たまらなく美味であった。

ここからさらに梨が美味しくなってく季節に差し掛かり、災 害の影響がないことをただただ祈りたい。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果