8月を読む  2017年9月分  10月を読む

 09/30(Sat) 

《Godzilla, burn !!》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/28(Thu) 

《Motion and stillness》

 09/27(Wed) 

《Don't miss oneself》

 09/26(Tue) 

《Jolted to Mifune》

 09/25(Mon) 

《Not rarity value》

 09/24(Sun) 

《To Wrestle》

 09/23(Sat) 

《Fish Shop Mom》

 09/22(Fri) 

《Who is a samurai?》

 09/21(Thu) 

《Leftover goods etc》

 09/20(Wed) 

《Song to knock on》

 09/19(Tue) 

《Drawing card trip》

 09/19(Tue) 

《Embarrassed good-bye》

 09/17(Sun) 

《Last Night Sings》

 09/16(Sat) 

《Typhoon Rock》

 09/15(Fri) 

《A Myterious Smell》

 09/14(Thu) 

《BARONG'S Happy》

 09/13(Wed) 

《Wind is pleased》

 09/12(Tue) 

《Mameta Walker's》

 09/11(Mon) 

《The off first day》

 09/10(Sun) 

《Firm honor》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/08(Fri) 

《The beginning》

 09/07(Thu) 

《Riding is happy》

 09/06(Wed) 

《ROMANTIC BELIEVER》

 09/05(Tue) 

《Lie of the corner》

 09/04(Mon) 

《Corrugated cardboard uncle》

 09/03(Sun) 

《Rock the lock!》

 09/02(Sat) 

《Not stop solo》

 09/01(Fri) 

《Praise vanity》


9/22/(Fri)   《Who is a samurai?》


とき 319号に乗り込んでなんとも優雅な旅の始まり。

中々、無いのだ、赦せよ、諸君。

って誰に赦しを請う必要もなかろうに、、、なのだが。

どうにも新幹線に乗ると、贅沢をしてしまっている様なこの 貧乏人気質。

あっちを使ったら、こっちを使うより、何百円安い、、、と か、、、大切なことではあるんだ、確かに。

『でもそんな奴にはお金は入ってこないらしい、、、』と何 らやら真実めいたことを言ったのは盟友スズキアキ。

ふむふむ、それはどうにも的を得ている。

倹約はもう立派な特技であるのだ。しかし、それに伴う情を 無視したズル賢さが見え隠れしていかん、いかん。 そう、こちとらロッカーやはり『武士は食わねど』精神を心 の何処かで讃えに讃えまくっていかなきゃ、なんとする。

『じゃあ、そんなオマエには金が入ってきてるのか?』

と、問われれば、全く持ってその理に叶なっておらず。

まぁ、よいではないか。

とこしえの『まだまだここから』である。


米と麺を避けた日々に駅弁マニアの悲しみを救う不朽の名作 ここにあり。



その普遍的な味はその辺の惣菜屋のそれと比べればよくわか る。

君が恋う 黄色を添えて 崎陽軒

しかも450円とくる、、、駅弁の半額で済む、、、あくまで心 の声で口にしてはならんのよ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果