8月を読む  2017年9月分  10月を読む

 09/30(Sat) 

《Godzilla, burn !!》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/29(Fri) 

《The China third Soul Man》

 09/28(Thu) 

《Motion and stillness》

 09/27(Wed) 

《Don't miss oneself》

 09/26(Tue) 

《Jolted to Mifune》

 09/25(Mon) 

《Not rarity value》

 09/24(Sun) 

《To Wrestle》

 09/23(Sat) 

《Fish Shop Mom》

 09/22(Fri) 

《Who is a samurai?》

 09/21(Thu) 

《Leftover goods etc》

 09/20(Wed) 

《Song to knock on》

 09/19(Tue) 

《Drawing card trip》

 09/19(Tue) 

《Embarrassed good-bye》

 09/17(Sun) 

《Last Night Sings》

 09/16(Sat) 

《Typhoon Rock》

 09/15(Fri) 

《A Myterious Smell》

 09/14(Thu) 

《BARONG'S Happy》

 09/13(Wed) 

《Wind is pleased》

 09/12(Tue) 

《Mameta Walker's》

 09/11(Mon) 

《The off first day》

 09/10(Sun) 

《Firm honor》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/09(Sat) 

《Loud Singing》

 09/08(Fri) 

《The beginning》

 09/07(Thu) 

《Riding is happy》

 09/06(Wed) 

《ROMANTIC BELIEVER》

 09/05(Tue) 

《Lie of the corner》

 09/04(Mon) 

《Corrugated cardboard uncle》

 09/03(Sun) 

《Rock the lock!》

 09/02(Sat) 

《Not stop solo》

 09/01(Fri) 

《Praise vanity》


9/28/(Thu)   《Motion and stillness》


昨夜の三鷹バイユーゲート。

初めましてから下半期ではや3度目。

音のでっかいちっちゃいはどこでもつきまとう話だ。

いい人はいろんな事を思いやって音づくりは運ぶ訳だし。

歌もんだからvoが聞こえないと、ズンズンはいってこない と、、、確かにそれが大事。

しかし、トーン(色調)は爆音を抜けると信じてる。

世のロックはやっぱり音がメキメキ小さくなり、ダイナミッ クレンジの振れ幅が狭くなってる。

そう逆もまた真なり。

静音に溶ける、、、とでも言うか。

お客さんはその爆音グルーヴに踊り、静音に耳を澄ますの だ。

オレが客席にいる時はそうだ。

まぁ、移りゆくそんな浮世で、共に踊りそして耳を澄まして 貰える様な歌い手になんなきゃだ、、、精進あるのみ。

《だからリハの時間にこそ大丈夫じゃなきゃ、ダメなんだ、 気持ちも身体もな、、、》と言い聞かせている。


今夜はお初の横浜 アースリーパラダイス。

道に迷ってたら、もっちんがいて、そこで働いてるという。

気がつきゃ、オレ達もう27、8年の付き合いなんだけど、27、 8年が長いのか短いのかわからんし、どってことないな。

それほどに、オレ達が現役であるってこと。

そいつを讃えて歌った。

そんなこんなが妙に今夜は嬉しい夜だった。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果