9月を読む  2017年10月分  11月を読む

 10/31(Tue) 

《One remainder》

 10/30(Mon) 

《Bloodshed birthday》

 10/29(Sun) 

《With drs》

 10/28(Sat) 

《54Rotary Revolver》

 10/27(Fri) 

《Scheme to smirk》

 10/26(Thu) 

《Grand one vote》

 10/25(Wed) 

《Abolished person collection》

 10/24(Tue) 

《Back Beat OK!》

 10/23(Mon) 

《Weight of the happiness》

 10/22(Sun) 

《The neck is JBL》

 10/21(Sat) 

《After a wisdom tooth》

 10/20(Fri) 

《Bedrock bath for waste》

 10/19(Thu) 

《Cuttlefish great king》

 10/19(Thu) 

《Cuttlefish great king》

 10/18(Wed) 

《Fortunate alley》

 10/18(Wed) 

《Fortunate alley》

 10/17(Tue) 

《This is fine》

 10/16(Mon) 

《Is it strange?》

 10/15(Sun) 

《Naked Trash》

 10/14(Sat) 

《All soaks》

 10/14(Sat) 

《》

 10/13(Fri) 

《Happy shower》

 10/12(Thu) 

《I served Sakata!》

 10/11(Wed) 

《Spell low density》

 10/10(Tue) 

《ex.Sport and Health Day》

 10/09(Mon) 

《Strawberry Fields Forever》

 10/08(Sun) 

《Deep and narrow》

 10/07(Sat) 

《Mercury cat》

 10/07(Sat) 

《Mercury cat》

 10/06(Fri) 

《PATERSON》

 10/05(Thu) 

《Society to shave》

 10/04(Wed) 

《Sleep immediately》

 10/03(Tue) 

《The livelong day》

 10/02(Mon) 

《The Third Murder》

 10/01(Sun) 

《Exaggerated October》


10/22/(Sun)   《The neck is JBL》


上諏訪 油屋旅館の湯に我が身を融解する。

前回より少し値をはったが、ツアーラストの自身への労いを 兼ねて、何かに、誰かに許しを請いながら。



ずっしりとした低音がなり響くJBLのスピーカーを常設した上 諏訪 橙(だいだい)でのライブ。

焼き鳥&ブルーズと銘打つ 橙、所謂 焼き鳥屋で(でもない訳 だが)で、これ程のスピーカーを完備しているそれば全国広 しと言えど、此処だけではないか?

最後の出番を待つ間のTerryちゃんとナベジの音にも安心感を 覚えて、本番もガッツリやれた。

まぁ、後半の合奏に多少のトラブルはあったが、モンタレー ロックフェス以降、そいつもメンバーってことで。

奄美のキョジョウマサ樹の許可なく、デキシーブライアンズ を名乗ってしまった。

来月、謝罪しよう。

余談だが、『オレの死因は溺死』って歌詞を思いつき、ひと りほくそ笑んだ。



話は行ったり来たり、、、

焼き鳥で一番好きなのは、せせり(み、ネック、こにく、 鶏 の首の剥き身で一羽からわずかしか取れない部位)

そいつの有無が焼き鳥屋の評価を左右するかなりのネック となる。 (上手い!)

橙は勿論、JBL 共々 兼備している。

そして、『音楽は首だ!』とオレに言ってくれたのは故 藤井 裕氏。

答えは勿論、ザ・ビートルズだ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果