11月を読む  2017年12月分  1月を読む

 12/31(Sun) 

《I am me》

 12/30(Sat) 

《Uncle Kabu》

 12/30(Sat) 

《A motiveless revelation》

 12/28(Thu) 

《All inclines》

 12/27(Wed) 

《Pure white》

 12/26(Tue) 

《Jump! Hot spring》

 12/25(Mon) 

《 Non-nuclear power.》

 12/24(Sun) 

《War Is Over》

 12/23(Sat) 

《In contradiction》

 12/22(Fri) 

《Difference in correct answer》

 12/22(Fri) 

《Styx does not pass》

 12/21(Thu) 

《For a rustle》

 12/20(Wed) 

《Ornithine delusion》

 12/19(Tue) 

《A lie or the truth》

 12/18(Mon) 

《It is you》

 12/17(Sun) 

《Thought not to change》

 12/16(Sat) 

《A horse comes from a gourd》

 12/15(Fri) 

《Comfortable》

 12/14(Thu) 

《I do not wait》

 12/14(Thu) 

《I do not wait》

 12/13(Wed) 

《Single Men》

 12/12(Tue) 

《Night flight》

 12/11(Mon) 

《Gorgeously coloured 》

 12/10(Sun) 

《Pattern of the life》

 12/09(Sat) 

《To float in 110》

 12/08(Fri) 

《On the sly》

 12/07(Thu) 

《Kindness of Yoron Island》

 12/07(Thu) 

《Difference of temperature》

 12/06(Wed) 

《Gem》

 12/05(Tue) 

《Island of the pleasure》

 12/04(Mon) 

《Laugh and cry》

 12/03(Sun) 

《Good-bye victory or defeat》

 12/02(Sat) 

《Come here》

 12/02(Sat) 

《》

 12/01(Fri) 

《Desperate Fight》


12/2/(Sat)   《》




南海日日新聞の記者であり奄美のトム・ウェイツと謳われる 赤塚臨氏(熟女好きの41歳)が、車をだしてくれて古仁屋ま で次郎も一緒に4人旅。



古仁屋楽しや 楽しや古仁屋

みんなここに古仁屋、、、などとつまらぬ事を宣ってまいま すけれども。

2度目ましてのキンジョウマサ樹の故郷。(笑)

昨年、食してファンになった、なにわ食堂のちゃんぽんにも 確信を得て。



ライブは多少のトラブルもあってちょっと悔しい気もした が、宴を愛するお客さんの笑顔と次郎がロックロールを聴い て、胸が熱くなったと言ってくれたことでチャラかな。

毎日のことを毎晩乗り越えてこそのロックンロール。

明け方出航フェリー、名瀬までもまたもや赤塚くんが送って くれてね。

毎年の事だとは言え、有り難い。

夜明けの Ol'55 助 手席が熟女じゃなくてごめんよ、赤塚くん。(笑)

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果