11月を読む  2017年12月分  1月を読む

 12/31(Sun) 

《I am me》

 12/30(Sat) 

《Uncle Kabu》

 12/30(Sat) 

《A motiveless revelation》

 12/28(Thu) 

《All inclines》

 12/27(Wed) 

《Pure white》

 12/26(Tue) 

《Jump! Hot spring》

 12/25(Mon) 

《 Non-nuclear power.》

 12/24(Sun) 

《War Is Over》

 12/23(Sat) 

《In contradiction》

 12/22(Fri) 

《Difference in correct answer》

 12/22(Fri) 

《Styx does not pass》

 12/21(Thu) 

《For a rustle》

 12/20(Wed) 

《Ornithine delusion》

 12/19(Tue) 

《A lie or the truth》

 12/18(Mon) 

《It is you》

 12/17(Sun) 

《Thought not to change》

 12/16(Sat) 

《A horse comes from a gourd》

 12/15(Fri) 

《Comfortable》

 12/14(Thu) 

《I do not wait》

 12/14(Thu) 

《I do not wait》

 12/13(Wed) 

《Single Men》

 12/12(Tue) 

《Night flight》

 12/11(Mon) 

《Gorgeously coloured 》

 12/10(Sun) 

《Pattern of the life》

 12/09(Sat) 

《To float in 110》

 12/08(Fri) 

《On the sly》

 12/07(Thu) 

《Kindness of Yoron Island》

 12/07(Thu) 

《Difference of temperature》

 12/06(Wed) 

《Gem》

 12/05(Tue) 

《Island of the pleasure》

 12/04(Mon) 

《Laugh and cry》

 12/03(Sun) 

《Good-bye victory or defeat》

 12/02(Sat) 

《Come here》

 12/02(Sat) 

《》

 12/01(Fri) 

《Desperate Fight》


12/1/(Fri)   《Desperate Fight》


@ 奄美大島 名瀬 ASIVI



ロックが息づく。とにかく息づいている街だ。

島唄よりもオレにとっては。

随分と深い付き合いになった仲間も若い輩もみんなほんまも んばっか。







いろいろあんだなぁ、でもそれはその土地々で蔓延る感情が 絡み合ってのあたりまえ。

次郎(芳本)と話しててそんなこんなを思う。

普段なら『色々あるさ』と肩を叩く傍観者にもなり得ても罪 なきことだが、少々の首のツッコミもありでいいだろう。

それほどにみんな、素敵で大切な奄美の仲間だ。

そんな輩にはちゃめちゃに渦巻かれながら勝ち負けじゃない が誰にも負けない、自分に負けないロックをする。

それを演れた気持ちが漲った宴になったことは優れた出演者 とのせめぎ合いは勿論 のことだが、これまた長き付き合いになったPAのホンゴウく んの仕事っぷりを忘れちゃならぬ。

アンペグのBass Ampでの音作りにとことん付き合ってくれ た。

Ampは使い回しになる為、グライコ(Graphic EQ)ひとつひ とつに紙テープを貼ってメモリをいれてくれた。

何年経っても同じ事を繰り返してしまったり解決できないで いるバンドマンとしての怠惰さに毎夜一喝をいれられるの は、やはり裏で支えてくれる彼らの緻密な仕事っぷりにある のだ。

なんだか急に礼を言いたくなったが実は彼の名前もうろ覚え だったので本日(12/3)次郎に確認の電話を入れたら『今、 ちょうどカブさんの歌きいてたとこですよ』と。

電話の後ろで 『ロ ックンロール』が流れていた。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果