11月を読む  2017年12月分  1月を読む

 12/31(Sun) 

《I am me》

 12/30(Sat) 

《Uncle Kabu》

 12/30(Sat) 

《A motiveless revelation》

 12/28(Thu) 

《All inclines》

 12/27(Wed) 

《Pure white》

 12/26(Tue) 

《Jump! Hot spring》

 12/25(Mon) 

《 Non-nuclear power.》

 12/24(Sun) 

《War Is Over》

 12/23(Sat) 

《In contradiction》

 12/22(Fri) 

《Difference in correct answer》

 12/22(Fri) 

《Styx does not pass》

 12/21(Thu) 

《For a rustle》

 12/20(Wed) 

《Ornithine delusion》

 12/19(Tue) 

《A lie or the truth》

 12/18(Mon) 

《It is you》

 12/17(Sun) 

《Thought not to change》

 12/16(Sat) 

《A horse comes from a gourd》

 12/15(Fri) 

《Comfortable》

 12/14(Thu) 

《I do not wait》

 12/14(Thu) 

《I do not wait》

 12/13(Wed) 

《Single Men》

 12/12(Tue) 

《Night flight》

 12/11(Mon) 

《Gorgeously coloured 》

 12/10(Sun) 

《Pattern of the life》

 12/09(Sat) 

《To float in 110》

 12/08(Fri) 

《On the sly》

 12/07(Thu) 

《Kindness of Yoron Island》

 12/07(Thu) 

《Difference of temperature》

 12/06(Wed) 

《Gem》

 12/05(Tue) 

《Island of the pleasure》

 12/04(Mon) 

《Laugh and cry》

 12/03(Sun) 

《Good-bye victory or defeat》

 12/02(Sat) 

《Come here》

 12/02(Sat) 

《》

 12/01(Fri) 

《Desperate Fight》


12/22/(Fri)   《Styx does not pass》


何故にこんな狭い部屋で物が失くなるのか?

以前にも記述したことがあると思うがこの部屋には極小バミ ューダトライアングルが存在し、そこにハマると、、、消え るのだ。

真夜中にイヤフォンが消えた。

そして血なまこになって探す。

見つけないと気が済まない、、、そう、こんなしょぼい自分 が確実に大嫌いである。

でも気が済まない。

一度出したゴミ袋さえも漁り返して探索すること約1時間、気 が狂いそうだ。

そして予想だにしない場所から其奴は発見された。

やはり一度は消えていたに違いない。 見つかったらすごい眠気がやってきた。もう夜明けも近かっ たが一度溜めて入った風呂にもう一度入り直す。

お湯は当然冷めていて熱湯を注ぎ込む。

ぬるかったお湯がだんだんと温まり出す。

それと比例して更なる睡魔が襲いかかる。

生死は背中合わせにあるんだと微睡みかけた頭でぼんやりと 考えていた。

このまま熱湯を出したまま、眠っちまってお陀仏ってことに なったら自尽の疑いもかけられて狭いなりにそれなりの物議 もあるだろうな、、、。
オレにはもう自らってことはないがほんの隙間、そんな簡単 なとこに人間の生き死にな んてのはあるのだなぁと。

たかが眠気が全てをどうでも良くさせるのだから。

でもオレはきっと連れてかれないだろう。

これも全く持って根拠のない確信だけれど。

知り合いで同じ様な状況で4時間近く眠っていた話を聞いた。

彼も絶対に死ぬまで(?!)連れてかれない奴のひとりだ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果