12月を読む  2018年1月分  2月を読む

 01/31(Wed) 

《Lunar eclipse》

 01/30(Tue) 

《Insolent》

 01/29(Mon) 

《Have difficulty in》

 01/28(Sun) 

《Beginning》

 01/27(Sat) 

《Bad beating》

 01/26(Fri) 

《Through a rock》

 01/25(Thu) 

《 To warm oneself》

 01/24(Wed) 

《Reward to oneself》

 01/23(Tue) 

《Cold!》

 01/22(Mon) 

《Scribble》

 01/22(Mon) 

《Scribble》

 01/22(Mon) 

《Scribble》

 01/21(Sun) 

《North God correspondence》

 01/21(Sun) 

《North God correspondence》

 01/20(Sat) 

《I join hands with George》

 01/19(Fri) 

《In secret》

 01/18(Thu) 

《Humphrey Bogart,》

 01/18(Thu) 

《Thaw》

 01/17(Wed) 

《Hello from the ground》

 01/16(Tue) 

《Clowning!》

 01/15(Mon) 

《Genki Sick》

 01/14(Sun) 

《A managing director! Spirit!》

 01/13(Sat) 

《Yap》

 01/13(Sat) 

《Low tone drama》

 01/12(Fri) 

《The only sense》

 01/11(Thu) 

《Grace of You》

 01/10(Wed) 

《All is round》

 01/09(Tue) 

《Not you》

 01/08(Mon) 

《Breeding》

 01/07(Sun) 

《Attack it!》

 01/06(Sat) 

《Wheat & Apricot》

 01/05(Fri) 

《Pure white start》

 01/04(Thu) 

《Cold is good》

 01/03(Wed) 

《Angel viewpoint》

 01/02(Tue) 

《Vagrancy cloud》

 01/02(Tue) 

《Vagrancy cloud》

 01/01(Mon) 

《Happy New Yeahhh!》


1/19/(Fri)   《In secret》


これ書いたっけなぁ。

『お釣りはええけんな』ってタクシーを降りる時に運転手さ んによく言っていた、うちの親父の台詞。

まぁ、たかが何十円の話だとは思われるのだが。

オレも時折、やっちゃう。

気分のいい運転手さんだったりしたら特に。

あと家族旅行なんてあんまりしたことなかったが、女中さん にこっそり渡す心遣い(チップ)

見ていて悪い気がしないもんだった。

妹背牛旅館の女将さん、チェックアウトを伸ばしてくれた 上、素泊まりだったのに朝ご飯つけてくれるという。

多分、こっそりとであるが、脈々と続いているであろう日本 的風情を愛でて、そのシチュエーションに我が身を於いてみ た。

弟子屈で子供達の為にかったお年玉袋が余ってたのでそいつ に包んで女将さんに、こっそりとね。



妹背牛!

コマネチ!と言いたくなるのは何故だ?!

なんでもありません。

3度目かな?

雪深いこの町で暮らす町民の有象無象を一手に引き受けてる ように思えてしまうスナックCOCO。

企画の米農家を営む美月ちゃんの尽力と求心力にはいつも頭 が下がる。

何処へ行っても言える事ではあるのだが、夜が更ける程に雪 に包まれ神秘さを増す、こんな町にもちゃんと待っててくれ る人がいる。

ドサ廻り、自分のやってきたことをこっそり讃えてやろう。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2019年 /  2018年 / 

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果