1月を読む  2018年2月分  3月を読む

 02/28(Wed) 

《Like a flash》

 02/27(Tue) 

《Activity diary》

 02/26(Mon) 

《Love in pain》

 02/26(Mon) 

《Love in pain》

 02/25(Sun) 

《Not the deja vu》

 02/24(Sat) 

《Good Bye Quiet liver》

 02/23(Fri) 

《Solicitor welcome》

 02/22(Thu) 

《The Resonance》

 02/21(Wed) 

《Begin; a banzai》

 02/20(Tue) 

《Big time》

 02/19(Mon) 

《Hot firmly》

 02/18(Sun) 

《Youthful folly》

 02/17(Sat) 

《Living without a lie》

 02/16(Fri) 

《Active first grader》

 02/15(Thu) 

《To Quarrel》

 02/14(Wed) 

《Sound of the forest》

 02/13(Tue) 

《Night flight》

 02/12(Mon) 

《Splendid carelessness》

 02/11(Sun) 

《I of the asylum》

 02/10(Sat) 

《Wolf Faith》

 02/09(Fri) 

《Gentle day》

 02/08(Thu) 

《Corner of this world》

 02/07(Wed) 

《Thought of the late rising》

 02/06(Tue) 

《Cheerful moon》

 02/05(Mon) 

《Only here is M》

 02/04(Sun) 

《Rainy night Ishigaki》

 02/03(Sat) 

《TANIWHA LOVE》

 02/02(Fri) 

《The Admirable》

 02/01(Thu) 

《An Odd Boot》


2/3/(Sat)   《TANIWHA LOVE》


石垣に着くなり地元の人気店である八重山そばの来夏世(く なつゆ)を目指す。



これがなんとも素晴らしかった。

そのなんとも上品でありながら驕慢じゃないコクを醸し出 す。




そして@石垣島 TANIWHA



リハで作った音は完璧だった。

満員御礼の中、先方の音ちゃん、ぶっ飛んだステージをかま してくれて、満足、満足。

しかし、後方オレ時にPA落ちるというトラブル。

生声でやったり、、ギターの音落としたり、電源落としてま たPA立ち上がったり、落ちたり、中々、昨今ちょっとない トラブルに悪戦苦闘。

そんな時こそ起こらないことが起こる。言うなればそれもま た必然。集まってくれたサイコーのお客さんと3度目にして もうすっかり家族の様なTANIWHAマスターとママのお陰で最 後まで演りきれ、レアな宴となった訳で。



こっちの衝動を受け止めてくれてパーカッションで参加して くれた、初めましてアラキくん、いいリズムでまさにこれが ライブだって一瞬も作れたこと、有り難き刹那。



もちろんリハまではほんといい音、そしてサイコーのバラン スだっただけに正直、今でも悔しさは残ってるんだけど。い つまでたってもやってくるトラブル、それ故に自己責任だと 『運』に委ねず。

まぁ、良くも悪くも起こる訳だ、そしてこんな夜をどう転が せるかだ。

TANIWHA、石垣で初めて歌わせてくれたお店、ここか らもずっと愛してます。

そんな石垣でラッキーにもうひと夜。

明日のオレ、とにかくぶったぎりますから、、、(笑)

と、落ち込んでたりする暇がないこの稼業を讃えて。



嬉しいマスターの手書きのフライヤー。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2019年 /  2018年 / 

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果