1月を読む  2018年2月分  3月を読む

 02/28(Wed) 

《Like a flash》

 02/27(Tue) 

《Activity diary》

 02/26(Mon) 

《Love in pain》

 02/26(Mon) 

《Love in pain》

 02/25(Sun) 

《Not the deja vu》

 02/24(Sat) 

《Good Bye Quiet liver》

 02/23(Fri) 

《Solicitor welcome》

 02/22(Thu) 

《The Resonance》

 02/21(Wed) 

《Begin; a banzai》

 02/20(Tue) 

《Big time》

 02/19(Mon) 

《Hot firmly》

 02/18(Sun) 

《Youthful folly》

 02/17(Sat) 

《Living without a lie》

 02/16(Fri) 

《Active first grader》

 02/15(Thu) 

《To Quarrel》

 02/14(Wed) 

《Sound of the forest》

 02/13(Tue) 

《Night flight》

 02/12(Mon) 

《Splendid carelessness》

 02/11(Sun) 

《I of the asylum》

 02/10(Sat) 

《Wolf Faith》

 02/09(Fri) 

《Gentle day》

 02/08(Thu) 

《Corner of this world》

 02/07(Wed) 

《Thought of the late rising》

 02/06(Tue) 

《Cheerful moon》

 02/05(Mon) 

《Only here is M》

 02/04(Sun) 

《Rainy night Ishigaki》

 02/03(Sat) 

《TANIWHA LOVE》

 02/02(Fri) 

《The Admirable》

 02/01(Thu) 

《An Odd Boot》


2/16/(Fri)   《Active first grader》


@阿佐谷 SOUL玉TOKYO

恒例の東行との『Merry Gold Round』に盟友 でありダメな弟 代表 (笑)KAZを加えての3マン。

先方、東行から抜群の切れ味、KAZもバッチリだ、そして夢 野と。

3人それぞれSOLOで演ってね、まとめていい宴ができたと自 負できる夜だった。

こうこなくっちゃ、ダメなんである。

3時間弱の刹那を売り物にするには誰一人ダメでもダメなん だ。

息子でもおかしくない歳の東行とずっとそういこと演ってき てるんだ。

『面白きこともなきこの世(夜)を面白く』という高杉晋作 の名言をザブタイトルに掲げて。

上も下もなく、右でも左でもない自分っていうもんを歌える1 シンガー同士のせめぎ合い。

だからそこにKAZが加わっての夜宴が良かったことをほんと に嬉しく思う。

KAZとは一緒にバンドやり、解散し、色んな時間を越えて来 ての『今』があって、なんだかニヤつく間柄が生じてずっと 続いているのだ。



そんでKAZとの合奏でヤツのギターが今夜、ほんとに素晴ら しかったこと。心ある狂喜な住人(お客さん)にそれが伝わ ったという実感とその現役性。



って事で次回4/1もこの面子で演ることにした。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2019年 /  2018年 / 

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果