2月を読む  2018年3月分  4月を読む

 03/31(Sat) 

《Hard contradiction》

 03/30(Fri) 

《Praise the number》

 03/29(Thu) 

《The Fibber》

 03/28(Wed) 

《Live is first》

 03/27(Tue) 

《Status quo OK!》

 03/26(Mon) 

《The world is money》

 03/25(Sun) 

《Than rial reality》

 03/24(Sat) 

《Everlasting Pub Rocker》

 03/23(Fri) 

《Groly day》

 03/22(Thu) 

《The parting afternoon》

 03/21(Wed) 

《Winter came back》

 03/20(Tue) 

《Klnta!!》

 03/19(Mon) 

《The great country》

 03/18(Sun) 

《Life is the first》

 03/18(Sun) 

《Life is the first》

 03/17(Sat) 

《Eradication Groove》

 03/17(Sat) 

《Eradication Groove》

 03/16(Fri) 

《A Just Reward》

 03/15(Thu) 

《Adult kidult》

 03/14(Wed) 

《The No End》

 03/13(Tue) 

《Let's run a band!》

 03/12(Mon) 

《Fermentation Rock》

 03/11(Sun) 

《FIRE BIRD》

 03/10(Sat) 

《Weather-beaten gap》

 03/09(Fri) 

《Pattern of the life》

 03/08(Thu) 

《Key not to lose》

 03/07(Wed) 

《A Full Voice》

 03/06(Tue) 

《Active play》

 03/06(Tue) 

《Active play》

 03/05(Mon) 

《And it is Kobe》

 03/05(Mon) 

《And it is Kobe》

 03/04(Sun) 

《Do not catch the lapel》

 03/03(Sat) 

《Than quality quantity》

 03/02(Fri) 

《Wonder to oneself》

 03/01(Thu) 

《Mr.Blow Birth Fes》


3/5/(Mon)   《And it is Kobe》


神戸に行ってオフを取りたい。

このところどうしてもそうしたいのは元町にH谷川邸があるか らだ。

そして、Cカちゃんがいてその手料理にもてなされる時間に我 が心の解放区がある。



贅沢な話だ。普通はもっと遠慮し、気を使うべきなのだが。

しかも2人はお客さんなのである。

でもだ、こないだの話じゃないけど2人とはやはり共有した時 間がどうしょうもなく沢山あって、、、

その中で互いにあの日に止まったまんまのひとつの時間をず っと抱えてここからも歩いていく同志的な気持ちがあるやも しれぬからだと、一方的に思うのだ。

まぁ、そいつを無遠慮に繋げていいかは別として(笑)

冷蔵庫にはいつもホワイトベルグが常備されていてることも 知ってる。

知っていながらの補充も忘れない。

あいつが夜中にこっそり呑んでも大丈夫なようにだ。

最初は何一つ面白くなかったH谷川くんの素っ頓狂キャラは昨 今、メキメキ頭角を現し、発揮し、今じゃ癒しにも似た安心 安定感を醸し出している。(笑)

何はともあれ、すっかり大切な2人なのだ。


話は前後するが昼間はぬるぴょん(ex.モダンチョキチョキ ズ)のいるタイ料理屋 バーンタイマーケットへ。ここに一緒 に行くのもすっかり恒例になりつつあるな。



ここのトムヤムヌードルの辛味と酸味が絶妙に合いまったコ クも大好物。

もちろん、ぬるぴょんの小出しに繰り出すギャグとその柔ら かな物腰も。



p.s.グリーンカレーを食うと豪語していたはずの純也は何故だ か直前にトムヤムヌードルを注文しその辛味にヒーヒーいっ て優柔不断さへの後悔に火をつけていた。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2019年 /  2018年 / 

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果