2月を読む  2018年3月分  4月を読む

 03/31(Sat) 

《Hard contradiction》

 03/30(Fri) 

《Praise the number》

 03/29(Thu) 

《The Fibber》

 03/28(Wed) 

《Live is first》

 03/27(Tue) 

《Status quo OK!》

 03/26(Mon) 

《The world is money》

 03/25(Sun) 

《Than rial reality》

 03/24(Sat) 

《Everlasting Pub Rocker》

 03/23(Fri) 

《Groly day》

 03/22(Thu) 

《The parting afternoon》

 03/21(Wed) 

《Winter came back》

 03/20(Tue) 

《Klnta!!》

 03/19(Mon) 

《The great country》

 03/18(Sun) 

《Life is the first》

 03/18(Sun) 

《Life is the first》

 03/17(Sat) 

《Eradication Groove》

 03/17(Sat) 

《Eradication Groove》

 03/16(Fri) 

《A Just Reward》

 03/15(Thu) 

《Adult kidult》

 03/14(Wed) 

《The No End》

 03/13(Tue) 

《Let's run a band!》

 03/12(Mon) 

《Fermentation Rock》

 03/11(Sun) 

《FIRE BIRD》

 03/10(Sat) 

《Weather-beaten gap》

 03/09(Fri) 

《Pattern of the life》

 03/08(Thu) 

《Key not to lose》

 03/07(Wed) 

《A Full Voice》

 03/06(Tue) 

《Active play》

 03/06(Tue) 

《Active play》

 03/05(Mon) 

《And it is Kobe》

 03/05(Mon) 

《And it is Kobe》

 03/04(Sun) 

《Do not catch the lapel》

 03/03(Sat) 

《Than quality quantity》

 03/02(Fri) 

《Wonder to oneself》

 03/01(Thu) 

《Mr.Blow Birth Fes》


3/9/(Fri)   《Pattern of the life》


@徳島 デラシネ

高知を出る前に純也とひろめ市場で食した塩タタキは中々美 味であった。



高知にいるから鰹が美味いは当たり前? そうとは限らない、、、過去には限らなかった。

勿論、時季もあるだろう。本当に美味い季節じゃないが故 のラッキーを貪るのだ。


お初のメンバーとのツアーで、やはりデラシネにだけは会わ せておかねば、、、

もうすっかりオレにとってのデラシネはそんなとこにある。

今回もかなり無理を言ってねじ込んでもらった。

『アホでごめんね、、、〇〇がアホでよかったぁ』

っうのが店主である青さんの口癖で最高の讃美、それに疑念 を差 し挟まない。

となるとアホしか連れて行ってないという自負も生まれてく るってもんだ。

《その最たるがイト、オマエだ、喜べ。(笑)》

そして今夜は純也と音で1番話せた宴、演ってきたことにも確 信が持てた。

オレの人選は素晴らしく、デラシネに棲む魔物はいつだって そんなオレの味方だ。



最初は鈴木くんと言っていた青さんが、帰りには『純也がア ホでよかったぁ』と。

今宵もちゃんと聞けた。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2019年 /  2018年 / 

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果