4月を読む  2018年5月分  6月を読む

 05/16(Wed) 

《Smile spice》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/14(Mon) 

《Sneakily》

 05/13(Sun) 

《Stone bridge hard》

 05/12(Sat) 

《Aureole discharge》

 05/11(Fri) 

《Endearing tree》

 05/10(Thu) 

《Declare》

 05/09(Wed) 

《Property right》

 05/08(Tue) 

《Black and white》

 05/07(Mon) 

《Tension and relief》

 05/06(Sun) 

《North family》

 05/05(Sat) 

《Heautoscopy》

 05/04(Fri) 

《Spread it around!》

 05/03(Thu) 

《Perquisite》

 05/02(Wed) 

《Coexistence》

 05/01(Tue) 

《Silly question》


5/15/(Tue)   《Irrelevant blues》


晴れ(和歌山)27/15


生き長らえてる奴が色々抱えたり見送ったりするのはこの世 の常であり宿命なり。

宿命を讃えて、、、とは歌っているものの中々どうして大変 なことであるのは承知の上。

それ故に賛美の歌ともなり得るのだと我が文言の肩を持ちな がら浮世をつき進むのである。(笑)

しかし、なんとも次から次へと押し寄せる現実という無情。

悲しみの的を得た慰めの言葉はうまく見つからず、口をつい てでる言葉がどうにも的外れ。だから口籠る。

『わかるよ、わかる、オレもそうだもの』

なんてのは絶対的に嘘だもん。


自分の不運を並べてたてて比較する事で誰かが救われるなら それもよしだが、オレにはそんな都合良き不運の持ち合わせ もない。


友よ、今のとにかく元気で調子のいい自分を信じてくれ。

自身への言霊を飛ばしておくれ。

悪い想像を討ち滅ぼす勇気をまずは持っておくれ。

悪意なき無神経な雨もここからも激しさを増し君をずぶ濡れ にするかもだ。

そいつの胸倉を掴む時間の不毛さを知っておくれ。

掴んでもいいが『お前にオレの気持ちがわらるか』なんてお 花畑に埋もれて泣くことはやめておくれ。

そんな涙は悪玉菌の肥やしとなるだけだ。

泣くなら笑い泣きだ、奴らはきっと爆笑が苦手だ。喜びを不 得手もしていると伺える。

そして、そしてだ。

ここからの辛い治療に立ち向かって負けないでおくれ。

世に言う医学産業が腐りきったとしていても、まずは僕らは 西洋医学とちゃんと向き合わなければならないと今は思う。


今夜、僕は複雑に絡み合う感情を無理矢理一つにまとめて Bruteで歌っていた。

1曲1曲の重みを感じた。するとその1曲がとても可愛く大切な ものに思えてならなかったんだ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果