6月を読む  2018年7月分  8月を読む

 07/24(Tue) 

《Gods and Buddha spa》

 07/23(Mon) 

《Praise;

 07/22(Sun) 

《A managing director!》

 07/21(Sat) 

《The re-landing》

 07/20(Fri) 

《Sister Ai》

 07/19(Thu) 

《The first bear》

 07/19(Thu) 

《The first bear》

 07/18(Wed) 

《The shammer》

 07/17(Tue) 

《Please!》

 07/16(Mon) 

《Sorrow poisoning》

 07/15(Sun) 

《A foggy night》

 07/14(Sat) 

《What color?》

 07/13(Fri) 

《Serious Moon Light》

 07/12(Thu) 

《Splendid Peach》

 07/11(Wed) 

《Heating Rock》

 07/11(Wed) 

《Heating Rock》

 07/11(Wed) 

《》

 07/10(Tue) 

《R.F.S》

 07/10(Tue) 

《Deja vu》

 07/08(Sun) 

《Antinomy》

 07/07(Sat) 

《Hey! it is the Star Festival》

 07/06(Fri) 

《Seaweed of time》

 07/05(Thu) 

《Talk drivel》

 07/04(Wed) 

《Is it love? Is it love?》

 07/03(Tue) 

《Bitter smile for rain man》

 07/02(Mon) 

《Dissolve》

 07/01(Sun) 

《Local soul》


7/22/(Sun)   《A managing director!》


曇り時々晴れ(浦河)21.8/18.8

漁師のサトシさんのハカライで訪ねることのできた晩成温 泉。



全国でも珍しいヨード泉。

また出会ってしまった、湯ートビア。

いやぁ実に素晴らしかった。

その後、浦河に向かう。

『いやぁ、ほんとは元気(豆柴)に会いたくて来てるべー』 とは藤巻さん。



うん、確かに。(笑)



転がり続けて自分なりのペースではあるが『人』と出会って く生活。

今回は双方の都合でライブを組み込むことはできなかったが どうして会いたかった、人、そして元気専務。(まだ言う (笑)

祭りのあとも手伝ってだったが信じ難い程の有難い歓迎っぷ り。

そして結局僕らは歌い、古いアナログをいい音で聴きまく り、腹を抱える

転がり続けて繋がった『人』には差し引き感情などない。

転がってるのでずっと助け合ったり、癒したりは不可能だ が、心のどっかでずっと気持ちを支え合うことはできてる気 がする。

勿論、長い旅の途中こちらも勝手に支えられてるんだ。

サンキュー、浦河 CAROL。



ザ・スイスギターズ 残り2本。

やはり金ピカのあっちゅうま、サイコーの毎晩を今宵も更新 していく。



しかし、元気専務は可愛い。(笑)

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果