「今年もアメリカへ・・・」

 「またしても終わらない夜」

 「祭りだ!ワッショイ!!」

 「居眠りでどうだ」

 「居眠りでどうだ2」

 「荒野の食いしん坊。」

 『朝日のあたるYeah!』


   『朝日のあたるYeah!』の巻(アビータズアワー) 〜其の2〜


そして、次に登場したのがMR.VooDooMoon&Gumbo!

ドクタージョン!
なんと来日した磔磔でのリハで(わざと用をつくって尋ねたのだった)
ギョロっとにらまれて以来7年ぶりの勝手な再会である。

んーっ!サイコー!Igotta GUMBO!
それはそれは、おいしいごった煮ミュージックで腹一杯!
おっと、まだ今日はメインディッシュを別腹にいれなきゃいけんのでした。

そう、この間も僕はじわりじわりと、前へ前へと歩みよりながら...すると!!

横の方からするり、するりと現れたる日本人らしき女性一人。
なんと“けたぐり”のキーボードのヨーコちゃんではないか!
早くから来て徐々に進んできた僕の努力を嘲笑うかのように、5m前方に‘するり’とヨーコちゃんがやってきたヤァヤァヤァ...である。

“強きもの汝の名は女なり”

『イェー!ヨーコちゃん!』ってことで、さて!さて!さて!さてはナン キンタマ スダレ(なんでもありません...失礼) 未だ来日したことのない、たぶん来日はないだろうVanMorrisonの登場を待ったのだ。

さらに力強きヨーコちゃんの存在を得て、ほとんど一番前といってもいいくらいの所まで僕らはやってきていた。

次を読む >>

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果