「今年もアメリカへ・・・」

 「またしても終わらない夜」

 「祭りだ!ワッショイ!!」

 「居眠りでどうだ」

 「居眠りでどうだ2」

 「荒野の食いしん坊。」

 『朝日のあたるYeah!』


   「祭りだ!ワッショイ!!」の巻 〜其の4〜


まずは SPRINT/LG STAGE へと。

NOCCA Jazz Ensemble が陽気なスタンダードを奏でていた。
そいつが、終わって 1:00 pm 登場したのは、なんとあの Richard Tompson だった!

5年前の来日以来のこの一方的な再会はJazz Festの幕明けを素晴らしく、 ご機嫌なものにしてくれた!
ギター1本のステージでの、彼のテクニックは今更言うまでもなく凄すぎるんだけど、 それだけじゃない、
この人にしか奏でる事のできないアイリッシュなフィーリングのギターが俺はもうたまんないのだ。

My Favorite Song である『Feel So Good』も演ってくれたし、 とにかく楽しそうにライブを演ってくれる人でそいつは5年前同様、俺を嬉しくさせてくれたんだ。

そして緑の芝生に坐りこんでなんとも贅沢な真昼の太陽と、 Richard の歌声にキンキンに冷えきったギネスにてまずは乾杯したのだった。


次を読む >>

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果