Bessie Smith

 Al Broussard

 JoniMitchell

 TomWaits

 THELONIOUS MONK

 風太郎

 Otis Redding


   Keep On Rollin'/風太郎 〜其の2〜


やっとこさ『約束』も守り終えた午後、やっぱり疲れたことも確かだけど、このまま今日を終わらせたくはなかった...。
あの娘の好きな雪は確かにあたりを明るくしてたし、もう幾分降りあきたと見える雪の帰り道は童心に灯をつける。
駅長の格好をした「健さん」とすれ違いそうだ、いや買い物帰りの「倍賞千恵子」か...?

そんなことを考えながら我の足下を見て、あっと驚いた! いつもならもう雪解け水が染み込んでグジョグジョになっているだろうはずの靴に全くと言っていいほど、水が染み込んではいなかった。 もう冷たくて感覚が麻痺してたから頭から染み込んでいるものと決め込んでいたのに。
こいつは素晴らしく機嫌をよくさせる事実だ!昨年末から靴を着替えられる男として華々しいデビューを飾った自分にとってはことさら喜ばしい。
ファスナーのついたコンバースの赤、優れものだ。軽快なスキップをくれてやるぜ!

そんなこんなで今日を思い出した、そう今夜は仲間達のライブだった、ライブにいこう。
こんな大雪の夜、不運にもライブだった仲間達のライブに...。
でも大雪の中たどり着いたパワフルなお客さんは俺だけじゃなかった。 そしで、演奏が始まった、たどりつくまでは大変だったけど頑張って来てよかった、まるで隔離されたカマクラの中で演ってるようじゃないか! (バンドには悪いが)多すぎない(?)客も逆にいい感じだ。
冬の夜の『友達』たちのなんだか暖かい演奏だった。
そして演奏を終えた仲間達と少々の酒を酌み交わし、ゆるりと冬の夜は更けていった...。
その店のトイレに貼ってあった渋谷のライブハウスのチラシにふと目がとまる。
『風太郎&DaDaChild』の記載
。 またもやこいつは九州の俺の友達のBAND。「風さん(風太郎)来てるんや」(そんな感じのいつもの具合)
そろそろ来るんじゃないかと思った頃来てる、正確に言うと来てたりもする。(これまたそんな感じのいつもの具合)

次を読む >>

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果