Bessie Smith

 Al Broussard

 JoniMitchell

 TomWaits

 THELONIOUS MONK

 風太郎

 Otis Redding


   I've gotta Dream to Remember/Otis Redding 〜其の2〜


長年、ロックバーなどで働いて夜を過ごしていると判ることがある、この手のバーが『音楽がうまく響く店か否か』ってこと。
当然機材的な充実度や、そのメンテナンスがしっかりしているかが大きく作用することも確かじゃあるが、それだけじゃないんだなぁ、これが。
実際体感しないとこればっかは言葉でうまく説明できないんだけどさ、飲み屋での馬鹿っぱなしや沈黙にいい具合に寄り添って来るというか、 BGM でありながらそうでないような、そうだなぁ、そこの店主の音楽に対する愛だな、愛。
それとなにげなくその曲を流す絶妙な『間』、そう奇跡のタイミングかな。それをこなせる達人マスターのいる店というべきか。
(ちなみにこないだ行ったとあるバーは一曲ごとに曲をかえる店で少々いらいらして落ち着かなかったなぁ。)
でもそいつが飲み屋の馬鹿っ話に金メッキ、幻覚のコーティングをして世の中で一番大切な事の様に思わせてくれる、ひとつの要因となる訳だ。
そして悪魔か天使かはしらないがその聖水をあおり、綺麗さっぱり覚えちゃいないと言う自分の仕掛けたトリックに自ら引っ掛かる、 美しくまぬけな単なる二日酔いの朝を迎えるのだ...おっと話がそれたな、失礼。

次を読む >>

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果