1963年
 1967年
 1969年
 1971年
 1972年
 1975年
 1976年
 1976年
 余談
 1978年
 1978年
 1979年
 1979年

夢野カブの歴史 第3章


   1978年

1978年5月
入学祝いの5万円を握り締め、アコースティクギターを(フォークギターっていうより響きがいいことをカタログで知り)買いに行く。
電車で約2時間かけて大阪は心斎橋の三木楽器へ行き、店員にいわれるがままモーリスの5万円相当のギターを買う。
【モーリスと言えば、当時人気絶頂だったアリスがそのモニターをしていたのだが、この‘アリス’が僕はとにかく嫌いで、(そんな理由のみで)少々のためらいがあった。にもかかわらず音の善し悪しがてんで判ってなかった僕は、ただただ店員の言われるがままにそれを購入したのです】
人を憎んで(別に憎んじゃいないけど)ギターを憎まず、家にギターがあるだけで愉しい日々を過ごす。
『フォークソング集』なる本を買ってとにかくコードが少ない曲からやみくもに練習していた(練習なる意識はなかったと思うが)初めて弾けた曲はかぐや姫の『おもかげ色の空』(うっ、なんかはずかしい、、、)以後もここでは云えないくらい恥ずかしいナンバーを堂々と独りの部屋で弾きがたり、歌っていた。
高校ではバスケット部に入部するも、非常に真面目度の低い部で、音楽のことでかなり頭がいっぱいだった自分にとっては居心地のいい場所であった。

次を読む >>

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら